. . .

レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第23節 vs 滋賀No.1




目次


  • 変化と取り戻すもの
  • 1-2-2ゾーンの攻略
  • 痛かった荒尾選手の不在
  • 今日で終わりではないこと

こんにちは、宮本です。
本日ウカルちゃんアリーナで滋賀レイクスターズ vs レバンガ北海道のゲーム1
レバンガ北海道が見事に勝利をしました。

このゲームに関しては感情論を無しにして、フラットな目でお願いします。笑
またレバンガ北海道から…という連載ですので、レバンガ目線になって行きますが、ご理解を頂ければと思います。

今回は僕のツイッターを使いながら、振り返りたいと思います。




変化と取り戻すもの


昨日B think にてこちらを書きました。
B think ~取り戻すもの、変化するもの~

滋賀は変化を選んだ。
北海道は取り戻すものがある。

ゲーム1は北海道が勝利しました。
ただ、その答えはこのゲームで終わりではありません。

明日も続きますし、今後もシーズンが続いて行きます。

その中で、変化を突き進んだ滋賀には驚きをでした。
スタメンに中村選手とニズベット選手の起用

その起用は間違いではなかったと感じる1Qでした。

しかし、1Qだけがバスケットボールではないことも確かで。
レバンガ北海道は終始リードを奪われながらも、僕が感じるに入りがよかったのは北海道でした。




以下がリアルタイムで感じた印象でした。






1-2-2ゾーンの攻略


北海道はこの1-2-2ゾーンを正直さほど苦にしていませんでした。
しっかりと対策を立てて、狙い目を共有できていたのだと思います。

マーク選手の起用もこのゾーンに対して効果が高く感じました。

簡単に書けば、

コーナーの攻防が1つ僕の中ではキーで、その中で、コーナーを最初から使ってシュートが打てたこと。
そことマーク選手とドブラス選手の関わり

非常に良かったと思います。

それに関しては今回は

明日の朝9時に公式ラインにて動画で配信したいと思います。
興味がある方は是非ライン登録よろしくお願いします。
公式ライン、YouTubeにて、ライン限定や戦術の動画配信などもしています。

@jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

なぜ、ゾーンが攻略できたのか。
そこを知ると明日滋賀がする修正も見えてくると思います。

以下は先日配信した1/30のアルバルク東京後に配信した
レバンガ北海道がアルバルク東京に対して行ったゾーンの解説動画です。

良かったらチャンネル登録もよろしくお願いします。




痛かった荒尾選手の不在


ゾーンの攻略もありますが、滋賀にとって痛かったのが、荒尾選手の不在だったと思います。
マーカス選手が加入後の荒尾選手の役割はかなり大きくなりました。

それは滋賀ブースターの方々の方が理解が大きいと思います。

ある意味、今回のスタメンも荒尾選手がいないからこそのメンバー構成だったのかもしれません。

逆に言えば、そこをついてきたレバンガ北海道は勝負に勝つことを徹底してきたとも言えます。

荒尾選手がいない中で、ニズベット選手、樋口選手の役割はかなり大きい部分を占めます。
ある意味、その状況に準備ができていないことも今回の滋賀の敗戦の理由があると思います。

この1-2-2も非常に面白いのですが、正直、1人欠けた瞬間から崩壊に向かう欠点があります。
その点では、違う戦い方もあったのかもしれないな…

とは感じました。




今日で終わりではないこと


最も重要なことは、今日で終わりではない。

ということです。

明日レバンガは連勝を狙いますし、滋賀も逆襲は可能です。
正直この点差は采配面の戦いが大きかったと思います。

(ウカルちゃんアリーナは戦術を凌駕するものがある。そう思っているので、複雑です。)

レバンガはゾーン対策、マーカス選手対策、狩野選手対策が素晴らしかった。
特にマーカス選手のところは日本人がマッチアップし、基本的にスイッチ。

それはネト体制でハードに続けてきたからこそできた部分ではないか。
僕はそう感じました。

僕はレバンガが取り戻すものの1つにそういう部分があると思っていて、
ネトさんの全てが悪かったわけではないこと。
学んだこともたくさんあるはずだと思うんです。

だからこそ、生きることが必ずあるということ。

それが今日、発揮されたように思います。




しかし、ここで終わりではありません。

あのアリーナは狩野選手のスリーで空気は一変します。
それはある意味、折茂選手のスリーがきたえーるに与えるものと似たものがあります。

ただ、ここにはチームの考え方がにじむ

どんな状況でも、常に折茂選手を感じ取り、パスを供給するレバンガ
マーカス選手の加入で、彼の能力に任せるバスケットに変わりつつあるレイクス

この表現はそんなことはない!!という批判を浴びるかもしれませんが…

どっちがチームを動かすのか。
それは明日の勝敗を分けると思います。

バスケットボールはチームスポーツである。
能力のある個人でも全てを支配することはできない。
(レブロンとかは例外笑)

明日のゲーム、確実に鍵を握るのは

滋賀レイクスターズの狩野祐介という男だと思います。
(締めがレイクスより笑)




以下ここまでの連載
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第1節 vs大阪
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第2節 vs渋谷
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール OF編 No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第3節千葉
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第4節栃木 No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第5節千葉戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第6節 vs栃木No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第7節 vs三遠
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第8節 vs渋谷
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第9節 vs新潟
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第10節 vs川崎
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第11節 vs大阪
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第11節 vs大阪
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 天皇杯編
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール ネトHC解任
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第12節 vs 富山戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 個と組織
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第13節 vs 千葉
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第14節 vs 秋田戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第15節 vs 福岡
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第16節 vs千葉
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第17節 vs東京戦に向けて
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第17節 東京戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第18節 vs 三河 No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第18節 vs 三河 No.2
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第19節 vs 渋谷
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第20節 vs 秋田戦



——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン 今節の気になるプレーなどのライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA