. . .

レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第18節 vs 三河 No.2





目次


  • 内海スタイルの浸透
  • ローテーションの限界
  • ドブラス対策
  • 分岐点の10日間

こんにちは、宮本です。
今日も残念ながら、レバンガ北海道は敗戦ということで…うーん。という感じです。笑

試合も同じですが、終わりが見えてくれば見えてくるほど、感じるプレッシャーが重くなります。
そういう意味では、取らなくもなかった2試合(実際のレベルは三河さんの方が上だと思う)だったのかな…と。
本音を言えば取りたかった2試合であり、折茂選手の1万点を達成した今日の試合だけでも取りたかったという印象です。

昨日は流れや時間をテーマに書きました。
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第18節 vs 三河 No.1
今節はある意味での三河にとってすごくきっかけをつかめるゲームだったと感じます。
若手が活躍し、北海道対策もしっかりとなされていた。

その辺の攻防を今回はピックアップしていきたいなと思います。




内海スタイルの浸透


まず、ミュレンズ選手が加入してから、ドブラス選手とミュレンズ選手の組み合わせが長く続いています。(理由は不明)

その中でミュレンズ選手のアウトサイド思考というものが内海スタイルとしてフィットしてきたかなと感じました。

内海HCが女子代表時代に吉田選手、大崎選手、渡嘉敷選手のハイピック→リフトという展開でゴール下にダイブする大崎選手、またリフトとかフォロワーとか言ったりしますが、外に開いてくる渡嘉敷選手の関係性が松島選手、ドブラス選手、ミュレンズ選手で構築されていました。

このトライアングルはシンプルですが、非常に効果的で(僕もチーム指導時代、チームに落とし込んでオートマチックに使っていた)、色々メリットがあります。

何回かそこからゴール下やスリーポイントが生まれていたと思います。

またDFでは、各ポジションである程度ピックに対する守り方が固定されていました。

それでも割られてしまっている部分が問題ではありますが、DFもミスコミュニケーションが減り、OFも極端な停滞は少なくなってきて、距離感やバランスも以前よりは良くなってきたように思います。




ローテーションの限界


今回三河はしっかりレバンガの対策がされていたように思います。
その1つがレバンガのDFのローテーションです。

今回レバンガは桜木選手やインサイドにボールが収まった場合、隣のアウトサイドの選手がトラップに行くDFをしていました。

その後、パスが展開されればDFがローテーションしていくのですが、三河はそれを見越して、トラップにきて、ボールを戻したら、すばやく逆サイドまで展開し、オープンのスリーを選択していました。

ここがこのメンバー構成の難しいところで、レバンガはインサイドの選手はそのローテーションには絡むことがないので、パスが回れば必ず穴が開いてしまう。

もちろん桜木選手のタメのうまさ、パスのタイミングのうまさなどもありますが、おそらくそうしてくることを理解した上で、いいスペーシングを確保することを最初からトレーニングしていたのだと思います。

インサイドからボールが止まらないので、追いつくことは出来ず、完全に枚数が足りないので、これに関しては三河の対策がレバンガの想定を上回った。またそれをしっかり遂行する三河の選手のスキルの高さだったり、オープンのシュート(特に西川選手がよく入りました。)の成功率の高さなど、三河を褒める以外には無いような状態だったと思います。

このローテーションの限界は何か策を打たなくてはいけないと思います。

1試合の中で破られることがあるのは仕方ないことですが、今回の三河並みに破られるとゲームを作っていくことがやはり難しくなってしまいます。




ドブラス対策


またレバンガにとって生命線になるドブラス選手

ボールを持ちすぎる傾向もあるので、ここでターンオーバーを誘発されることもレバンガ対策として効果的です。

三河はバッツ選手をぶつけ、基本的に1on1で守れるという考えだったのだと思います。

ドブラス選手は非常に基本に忠実で、かつ細かいステップや駆け引きがうまい選手ですが、その基本に忠実な部分が今回は仇になったように感じます。

DFがみずから仕掛けて来なければ基本的にミドル側にターンするドブラス選手ですが…ポストアップで押し込み、さぁーミドルターンだ…とというタイミングで、三河はそのエリアをしっかりとシャットしていました。

結果何度もファウルのアピールをしていましたが、タフショット(苦しいシュート)やターンオーバーが誘発され、特に前半は重たい流れがダラダラ続いてしまいました。

ここが難しい部分で彼を起点に得点も生まれるし、彼のスコアも非常に効果的

しかし、ここのターンオーバーは数的不利のブレイクにつながる恐れもあります。

三河はしっかり対策を取っていました。
むしろ若干ジャッジングの部分ではバッツ選手がかわいそう…と感じるものが2日間で何度かあったくらいです。

すごく細かいことかもしれませんが、三河はレバンガ以上の準備をしていたように感じます。

また、桜木選手もプレータイムは多かったわけでは無いですが、非常にDF面で効果的な働きをしていました。

昨日も書いたのですが、
勝てそうな試合
勝てるチャンスはあったと思います。

しかし、実力の差はしっかりありました。

勝負所でレフリーと戦ってしまったことも、2戦目は痛かったかもしれません。

それだけにここを取れなかったのは、今後の勢いという部分でも不安材料になってくる可能性は否めません。




分岐点の10日間


しかし!!

幸運なことにレバンガは天皇杯で敗退が決まってるので(幸運ではないかもしれませんが笑)

ここから約10日間試合がありません。

トレーニングする時間
ミーティングをする時間は十分にあると感じます。

年末の東京戦でもドブラス選手は1戦目と2戦目では明らかに動きが違いました。

だからこそ勝利に繋がったのだと思いますし、すごくいいわけではないですが、形が見えてきているので、選手間でのすり合わせとコミュニケーションがすごく大切な時期だと思います。

またまだ万全ではないと思われる多嶋選手ですが、ここのところのパフォーマンスや連携として、松島選手の方がいいと感じます。

そういう意味では多嶋選手の復帰はプラスの力に働く可能性はありますし、ここの10日間の過ごし方で次の代表ウィークまでの結果は大きく左右されると思います。

ミュレンズ選手も周りからの理解と、本人もなんとなく掴めてきたように感じるので、個人的には期待したいです。

時間帯の中では、いい時間を作れる場面も増え、よくない時間帯もついていくことができているので、もう一つ。

なんとか突き破ってもらいたいなと感じます。

もちろん、昨日書いたように、そこを突き破れないと難しい未来が待っている可能性もあります。
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第18節 vs 三河 No.1
今シーズン2度目の分岐点
(と僕は呼びたい)

いい形で16日のアウェイ渋谷戦を迎えて欲しいです。




以下ここまでの連載
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第1節 vs大阪
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第2節 vs渋谷
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール OF編 No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第3節千葉
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第4節栃木 No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第5節千葉戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第6節 vs栃木No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第7節 vs三遠
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第8節 vs渋谷
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第9節 vs新潟
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第10節 vs川崎
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第11節 vs大阪
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第11節 vs大阪
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 天皇杯編
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール ネトHC解任
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第12節 vs 富山戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 個と組織
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第13節 vs 千葉
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第14節 vs 秋田戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第15節 vs 福岡
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第16節 vs千葉
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第17節 vs東京戦に向けて
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第17節 東京戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第18節 vs 三河 No.1



——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン 今節の気になるプレーなどのライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA