目次


  • なかなか見ることのない確率
  • 京都の準備する力と遂行力
  • 得点がなくても際立ってきたキャプテンの存在
  • 本当に面白かったダービー

こんにちは、宮本です。
昨日の滋賀の勝利、そして伊藤大司dayだったと記載した昨日の投稿をお読みいただいたみなさんありがとうございました。

まだ読まれていない方は是非こちらも
第15節 滋賀レイクスターズ vs京都ハンナリーズ No.1

こちらにも書いたのですが、昨日見事勝利した滋賀、少し自滅的な部分もあった京都
本当に面白いダービー、ゲーム1でした。

そして、このゲーム必ず京都が逆襲にくる。
そう感じていましたが、今日もまた激アツなゲームが展開されました。

今回はそんなゲームを少し振り返って見たいと思います。
よかったら最後までお付き合いお願いいたします。




なかなか見ることのない数字


ゲーム2はこの2チームでなかなか見ることのない数字がはじき出されました。
滋賀のスリーポイントが1/12の8,3%
京都のスリーポイントが1/18の5.6%

解説の方が両チームのシューターの2人を守る選手を

すっぽんのように…

と繰り返し表現していました。笑
なかなか昭和な表現、久々に聞きましたね。笑

きっと解説の方もスラムダンクが好きなのでしょう。
山王工業一ノ倉選手のすっぽんディフェンス。笑

どんなことも耐えられる男
逃げ出さなかった男

失礼な言い方かもしれませんが、スリーに魅力がある。リーグ屈指のシューターがいる両チーム、またSFの選手やベンチメンバーもスリーを打てる両チームにスリーポイントがほとんど入ることがなかったのに、こんなにも面白い試合を展開するというのは、それだけ、バチバチの攻防が繰り返されたという証拠だと思います。




京都の準備する力と遂行力


昨日の投稿でも、必ず京都の逆襲がくると書きました。

僕は京都の魅力は徹底した役割の明確化とスタイルの明確化、そして相手の長所を消し、それを準備、遂行する力だと思います。

本当にサボる選手がいないですし、ファイトできる選手ばかりです。

綺麗でない形もあるかもしれませんが、ギリギリの攻防もそんなエナジーでぶつかってくる。
また、ギリギリのシチュエーションでも、浜口コーチの指示を受け入れて徹底的に遂行してくる京都のバスケはバスケットボールの面白さが詰まっています。

実際、京都はしっかりこのゲームを勝ちきってきました。

動き1つ、連動を見ても

チーム

これを今個人的に1番感じるのは京都ハンナリーズだと感じています。

浜口コーチが終了後のインタビューで
「普通にプレーしなさい」
と答えていました。

この普通にプレーをするということが、スポーツにおいてどれだけ難しいことなのか。
僕は何度も感じてきました。
それを伝えて、正直、これだけエナジーを感じる京都のバスケットボールはどれだけ準備されているものなのか。

想像すると、末恐ろしささえ感じます。




得点がなくても際立ってきたキャプテンの存在


一方滋賀は連勝とはなりませんでした。
僕は滋賀を取り上げていく中で、狩野選手の得点、スリーポイントが勝利のために重要であることをいつも書いています。

実際、勝利したゲームの多くは15点前後の得点をしていることが多く、その1本1本も重要な局面でのシュートが多いと思います。

しかし、最近、彼から感じること
また、今日すごく感じたことが、狩野選手の存在がシュート以外の部分でもいい影響を作り出していると感じました。

彼の言葉でも、チームやファンへのメッセージが多く発信されています。
今回も、「岡田選手(京都)は僕が責任を持って止める」
そんな言葉が非常に印象的でした。

その中で、今回のディフェンスは本当に成功だったと言っていいと思います。
そして、それ以上に彼は自分にスクリーンをかけてくれている存在の重要さを強く理解していると思います。

この2試合でも岡田選手がいいスクリーンに引っかかるシーンが何度も見られました。
ゲーム2はスリーの成功はありませんでしたが、その中で、逆にスクリナー(スクリーンかける人)になり、外国籍選手にいいボール供給の場面を何度か作っていました。

僕も小さい選手なので、経験ありますが、正直、あの仕事はやりたくないです。笑
痛いし、実際吹っ飛ぶし笑

でも、ゲーム2の彼はそれを続けていました。
それは彼にとって、勝つために必要なことであり、今までスクリーンをかけてくれた選手の大切さ、重みを感じていたのではないかなと感じます。

滋賀は彼のカラーに、彼のリーダーシップに引っ張られて成長を遂げていると感じます。

本当にウカルちゃんアリーナ、滋賀の街も素晴らしい雰囲気なので、ここから滋賀のバスケットボールをみんなで作って行って欲しいなと勝手に感じています。




本当に面白かったダービー


簡単な結論になってしまいますが、本当に面白いダービーでした!!
全然滋賀も京都も住んだことのない僕ですが、バスケを通じてこの2チームに魅力を感じています。

このダービー

いつか行って見たいなと本気で感じています。

歴史的にも隣の県として多くの言葉あったこの2つの地域、チームですが、バスケットボールを通じて、盛り上がることができることは、日本の歴史を知っていく上でも素晴らしいことなのではないかなと思います。

また、今回レバンガの広告を担当する方が滋賀の広告を担当されました。
そうやって、いろんな仕掛けを試合の前や試合に作っていくことは、バスケや地域を楽しむ1つのヒントになると思います。

さらに、滋賀のマスコットであるマグニーを起用したハーフタイムイベントもインパクトがすごくて素晴らしかったと思います!!
ゲストなどを呼ばなくてもあれだけできるんです。

ウカルちゃんアリーナは10月に行きましたが、まだハンナリーズアリーナは行ったことがありません。

いつかハンナリーズアリーナにも行って見たいなと思います。
正直、集客面では苦しい状況にある2チームですが、行けばわかる魅力がたくさんあるクラブだと思います。
(説得力ないかもしれませんが笑)

これからもバスケだけでなく、2つの地域にも注目して見たいなと思います。

ウカルちゃんアリーナもまた行って見たいです。

素晴らしい試合をありがとうございました!




過去のゲームレポート
第15節 滋賀レイクスターズ vs京都ハンナリーズ No.1
第14節 ライジングゼファー福岡 vs 滋賀レイクスターズ
第13節 大阪エヴェッサ vs 滋賀レイクスターズ
第12節 滋賀レイクスターズ vs 三遠フェニックス
第11節 アースフレンズ東京Z vs 八王子ビートレインズ
第10節 三遠ネオフェニックス vs 滋賀レイクスターズ No.2
第10節 三遠ネオフェニックス vs 滋賀レイクスターズ
第8節 アルバルク東京 vs 秋田ノーザンハピネッツ
第7節 栃木ブレックス vs 滋賀レイクスターズ No.1
第6節 滋賀レイクスターズvsシーホース三河
第3節 アルバルク東京 vs 栃木ブレックス
第2節 川崎ブレイブサンダースvs滋賀レイクスターズ
第1節 滋賀レイクスターズvs新潟アルビレックスBB
第1節 アルバルク東京vsサンロッカーズ渋谷
B1開幕!!千葉ジェッツふなばしvs川崎ブレイブサンダース 10/4
Bリーグ開幕戦 八王子ビートレインズ vs アースフレンズ東京Z




——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン 今節の気になるプレーなどのライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA