目次


  • 試合前の攻防戦
  • 試合をリアルタイムで追いかけて見た
  • 見えたミスと見えなかったミス
  • 伊藤大司day

 

こんにちは、宮本です。
今日は僕の中で2試合の注目ゲームがあります。

その1つが滋賀レイクスターズ vs 京都ハンナリーズ
(もう1つはライジングゼファー福岡 vs レバンガ北海道)

個人的に滋賀と京都はすごく好きで笑

僕のなかで最高に面白いゲームです。

すごい発言に偏りあるかもしれませんが笑
良かったら最後までお付き合いください。




試合前の攻防戦


このゲームの注目は試合前の攻防もありましたね!!
レバンガの広告を担当されている方が、滋賀の広告を担当されたそうです。

滋賀が京都を挑発するような文面は、いろんな意味でこのゲームの注目度をあげたように感じます。

また、マスコット同士もSNSで様々な発信をしていました。

ゆるキャラ系の可愛くてあざといはんにゃりん(個人的印象)
怖そうな顔しているけど、根がいいやつのマグニー(個人的印象)

2人のコントラストもこのゲームを盛り上げてくれたと思います。
こういう試合前の攻防戦も今後Bリーグが仕掛けて見て欲しいなと感じる1戦でした。




試合をリアルタイムで追いかけて見た


今回初めて試合をTwitterの方でリアルタイムで追いかけて見ました。

反響は大きくはありませんでしたが笑笑

コメントいただいた方やそれ見てメッセージくれた方がいて、色々コメントのやりとりで自分も発見がありました。
ありがとうございました。

序盤の京都のハイインテンシティでのファウルの多さからファウルコントロール
伊藤達哉選手の負傷
ベンチワークの攻防
チームスタイルの徹底

など
この後、影響がありそうな部分をピックアップして見ました。

バスケットボールは攻防が激しいので、シュートが入った、外れたなどに注目が集まりますが、そこ以外の部分も結構影響があります。

また機会があったら、そんな点をピックアップしながら、観戦して見たいと思います。




見えたミスと見えなかったミス


今回その影響の部分がこの見えたミスと見えなかったミスと表現したいと思います。

見えるミスとはざっくりいうとターンオーバーですね。
滋賀が8で京都が17

ちょっと京都はらしくないミスがありました。
それは序盤の伊藤達哉選手の負傷もあると感じました。

また、滋賀は今まで以上にボールマンの隣のディフェンス(ディナイ)のポジションの強度が高いと感じました。

それはおそらく京都のアウトサイドシュートをケアする意味があったと思います。
それも京都のターンオーバーにつながった部分があると思います。

京都の敗戦の原因はこの辺りにあったと思いますが、一時3Qから離された時も、自分たちのバスケットボールをしっかり遂行することで、接戦に持ち込みました。

最後も少し噛み合わなかったところ、レフリーのジャッジなども影響があったかなと感じます。
明日このターンオーバーを減らしていくことが1つのポイントになると思います。

一方滋賀は見えないターンオーバーが多く感じました。
それはベンチワークです。

2Qのオフィシャルタイムアウトの時点で、両チーム重い展開でしたが、どちらかといえば滋賀に部がありました。
しかしそこでなぜかメンバーを交代し、流れは一気に京都に。

京都はブレずに続けて、滋賀はブレて印象です。
滋賀は最悪な終わり方としましたし、マブンガ選手は最高の締め方をしました。

また3Q最初の得点から一気に流れを滋賀が掴んだ後、京都に流れが動き始めた残り4分前後のところは、逆に全く動かない。
結果、京都の流れで3Qが終わり、実質ほぼ差は感じないくらいの印象がありました。

正直僕にはよくわからない采配でしたが、滋賀ブースターの皆さんはどうお感じなのかぜひ聞いて見たいです。
もちろん狙いはあると思いますが、滋賀としては勝ったから良かったですが、ベンチワークにかなり疑問の残るゲームでした。
その部分が見えないミスとなって、局面でかなり影響を与えたと思います。

終盤のフィッシャー選手のダンク、ハッスルは滋賀にとって大きな力になったと思います。




伊藤大司day


今日は伊藤大司選手の誕生日ということで、多くの方が注目していたと思います。
そしてそんなゲームの最初の点数とキーポイントになった35点目を伊藤選手が取りました。

これは滋賀にとって大きかったと思います。

しかも35点目の展開が、信頼関係を強く感じるフィッシャー選手のリバウンドから伊藤選手のスコア

あそこにいたのが伊藤選手でなければ、フィッシャー選手も自分で攻めたかもしれません。
信頼関係というのは僕は大きいと感じていて、実際そこから滋賀はゲームを一気に走ることになりました。

伊藤選手の13得点はすごく試合のポイントになる点数が多かったと思います。

誕生日にMVPという大活躍でしたが、疑問の残るベンチワークで流れが京都に行きかけた時に、その流れをせき止めたのは伊藤選手のプレーでした。
(琵琶湖の水をせき止めたか…笑)

僕のSNSもアルバルク、レバンガ、レイクスのブースターの方が多いので、朝から伊藤大司選手祭りでした。笑

ただ得点を取っただけでなく、かなり重要な得点、また変わらぬ仲間を鼓舞する姿は今日のゲームにおいて、かなりポイントになりました。

京都は晴山選手以外のシューターがイマイチ機能しなかった面もあり、明日はヘッドコーチがしっかり修正を測って、さらなるエナジー一体感でプレーしてくると思います。

明日の勝敗のポイントはそんなヘッドコーチの攻防かもしれません。

今日のゲームを見る限り、京都に分があると思います。
一方滋賀は、セカンドユニットの爆発が1つポイントになる気がしています。
シックスマンとして登場する高橋選手や今日プレーのなかった中村選手などが爆発できると一気にここから上昇気流に乗れるかもしれません。

明日も注目のこのカード

東京から追いかけて見たいと思います。
明日はもっとバッチバッチなシューター対決とか見たい!!(願望)笑





過去のゲームレポート
第14節 ライジングゼファー福岡 vs 滋賀レイクスターズ
第13節 大阪エヴェッサ vs 滋賀レイクスターズ
第12節 滋賀レイクスターズ vs 三遠フェニックス
第11節 アースフレンズ東京Z vs 八王子ビートレインズ
第10節 三遠ネオフェニックス vs 滋賀レイクスターズ No.2
第10節 三遠ネオフェニックス vs 滋賀レイクスターズ
第8節 アルバルク東京 vs 秋田ノーザンハピネッツ
第7節 栃木ブレックス vs 滋賀レイクスターズ No.1
第6節 滋賀レイクスターズvsシーホース三河
第3節 アルバルク東京 vs 栃木ブレックス
第2節 川崎ブレイブサンダースvs滋賀レイクスターズ
第1節 滋賀レイクスターズvs新潟アルビレックスBB
第1節 アルバルク東京vsサンロッカーズ渋谷
B1開幕!!千葉ジェッツふなばしvs川崎ブレイブサンダース 10/4
Bリーグ開幕戦 八王子ビートレインズ vs アースフレンズ東京Z




——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン 今節の気になるプレーなどのライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA