目次


  • 組織と個
  • 存在感
  • ある意味八王子っぽい
  • ガードの構成はどうなるか

こんにちは、宮本です。
昨日アースフレンズ東京Zと八王子ビートレインズのゲームを友人達と観戦してきました。
基本的に平日1人観戦の僕にとってなかなかレアな体験で、また友人達とも久しぶりの再開、Bリーグも久しぶりですごく楽しい時間を過ごせました。

友人の中には現在アルティメットという競技で日本代表として活躍している田村友絵選手も一緒で、色んな観点からバスケを考えるきっかけにもなりました。
もちろん輪島選手も追いかけてきました!
詳細はこちら↓↓↓
Bリーグ 輪島射矢を追いかけて アスフレ編 No.6

そう言えば今年の僕のBリーグ開幕もこのカードでした。
Bリーグ開幕戦 八王子ビートレインズ vs アースフレンズ東京Z

八王子は色々あったようで、メンバーが結構変更
しかし、アウェイでの熱さも変わらずにすごく楽しい時間を過ごせました。

今回はそんなゲームについて少し迫って見たいと思います。




組織と個


今回のゲームを振り返る時、組織と個という表現が合うのではないかな。と個人的に感じました。

アスフレは、全員でハードにディフェンスを仕掛けてくる組織のチーム
八王子は、まだ新加入選手が多いのですが、クリーアンソニーなどの突出した個の力のある選手が加入しました。

この2連戦はアスフレが2連勝で終えましたが、ここからチームが組み立てられて行ったら、正直八王子は怖い存在なのではないかな。

そんな印象を感じるくらいゲームでした。

アスフレは開幕して20試合ほどで、ゲーム中の選手間のコミュニケーションの質が上がったように感じます。




前半戦はピックのディフェンスからのブリッツの仕掛けのタイミングが噛み合わずに簡単に割られてしまったり、その後ろの3選手のミスコミュニケーションで、あっさり裁かれてしまったりしていた印象がありました。

しかし、今回はいいトラップを仕掛け、オフェンスの展開を重くすることに成功している場面が多く、選手の表情などもやることへの理解が深まっている印象を感じました。

まだ完全ではないですが、ここまで連敗が続く中でも、惜しいゲームだったこと。
それをポジティブに繋げる方向にしっかり舵が切られている印象を受けました。

悲観することなく、しっかり自分達のやるべきこと、できたことを整理してこのゲームに望めたのではないでしょうか。
もちろんまた劣勢になった時の組み立てには難がありますが、悪い流れの中でもディフェンスを中心に全員でバスケを展開できていた印象を受けました。

八王子はある意味ここが再スタートですが、クリーアンソニー選手はちょっとすごいですね。笑
まだ連携面が擦り合わせてないであろうなかで、日本人選手も彼の呼吸に合わせながら、岡田選手を生かしている献身的なプレーは今後止めるのが難しい1つの八王子のスタイルになりそうです。




存在感


八王子はやはり新加入のクリーアンソニー選手の存在感が光っていました。
そして、岡田選手のボールの持ち方、持った瞬間に…あ、決まった…と感じるシュートまでの綺麗な流れ。

この2人は正直B2のレベルではないかなと感じます。
B2のレベルというと語弊があるかもしれませんが、B2はある意味粗さが1つの選手としての魅力だと僕は感じています。

その中で、明らかにこの2人はある程度完成された選手であると言えるでしょうか。

今季上位に食い込むことは難しいかもしれませんが、HC,ACの構築するバスケットボールの中で、彼らが八王子にどんなものを残して行くのかは、これからの戦いのキーポイントであり、今後の成績にも直結してくるのではないでしょうか。

アスフレは柏倉選手の存在感がこの20試合で明らかに変わったことはブースターの皆さんも話題に尽きないのではないでしょうか。

アスフレは輪島選手もいることからほぼ全てのゲームをチェックしていますが、明らかに柏倉選手は成長しました。

これこそがB2を追って行く面白さなのかもしれません。




西山選手が怪我で離脱し、PGが柏倉選手の1人体制に多くの不安の声もあったと思いますが、彼を見ているとやはりそういう環境の中でこそ、人は大きく伸びるのだなと感じました。

彼のプレーを見ていて、仲間にかける声や立ち振る舞いから感じる自信

これはB2強豪のチームのガード陣と渡りあってきたことの財産に感じます。

特に彼の場合はスリーポイントへの思い切りも良くなり、得点も2桁に乗せるゲームがあります。
今回のゲーム1もダブルダブルの大活躍でした。

今、コンボガードとして、2番で先発していますが、ゲームの中で、立ち位置を変えてプレーできる選手は非常に貴重です。

彼の成長が、復帰した西山選手にどのような科学変化を起こすかも、これからの楽しみの1つではないでしょうか。




ある意味八王子っぽい


それは違うよ!という意見もあるかもしれませんが、今回バイウィークが開けてBリーグ再開で、ベールを脱いだ新生八王子ビートレインズは、個のチームだと先ほど書きました。

ただ、もちろん個だけではなく、その個を生かすために動く選手の献身さもあります。

個人的にそれが、少し街をイメージする八王子っぽいな

という印象を僕は受けました。

いい意味や悪い意味でとる方もいる方もいるかもしれませんが、なんとも言葉では表現しにく…
ただ、高校バスケットでも強豪八王子高校は留学生を使いながら、日本人が献身的に動き、アウトサイドを射止めて行くスタイル。(高校バスケにおいてそれがいいかどうかの議論はなし)

なんか、一致したんですね。

何か、少しエッジの聞いた感じが八王子っぽくて、色々あったのだと思いますが、心機一転
これからのスタイルを楽しみにして見たいなと感じました。




ガードの構成はどうなるか


一方アスフレは、かなりプレータイムが偏り始めてきました。
それ自体は少し前から始まっていた傾向のように思います。

ただ、昨シーズンから在籍している割と若手の日本人選手と外国籍選手が今年の中軸を担って行くメンバー構成だったことから、そんな驚きではないのが僕の印象です。

また、柏倉選手の成長は2番ポジションの激化を生んでいます。

これ自体はすごくいい競争なのではないかなと僕は感じています。
もちろん、今節プレータイムのなかった輪島選手のプレーは見たいですが…

そういう競争の中でこそ、選手は成長し、チームは強くなって行くのだと僕は感じます。

柏倉選手のコンボガードとしての進化は、自然に新加入の久岡選手のプレーチャンスと比例するでしょうし、村越選手や怪我から復帰した高山選手も3番でのプレータイムを伸ばしてくるかもしれません。

そうすると現在の傾向で、ベテランの輪島選手、小島選手、河相選手のプレータイムが減少するわけですが、ここはコーチ陣の采配とモチベーターとしての腕の見せ所ではないかと感じます。




現在、あまりシューターというポジションの価値が見出されないアスフレにおいて、2人のベテランシューターをどのように組み込んで行くか。

上背はないですが、SFとPFを兼任できる小島選手をハードなディフェンスだったり、ポイントとなるオフェンスの黒子部分でどのように組み込めるか。

それはコーチ陣の采配だと僕は感じています。

必ず彼らの力が必要な場面がくるときに、どれだけいい状態で送り出せるか。
使えるか。

それはもしかしたら、今シーズンアスフレが上位に食い込むための最重要項目かもしれません。

まだ、この2チームの対戦があります。
そのゲームも観戦に行けそうなので、楽しみにしながら、この2チームを追いかけたいと思います。





過去のゲームレポート
第10節 三遠ネオフェニックス vs 滋賀レイクスターズ No.2
第10節 三遠ネオフェニックス vs 滋賀レイクスターズ
第8節 アルバルク東京 vs 秋田ノーザンハピネッツ
第7節 栃木ブレックス vs 滋賀レイクスターズ No.1
第6節 滋賀レイクスターズvsシーホース三河
第3節 アルバルク東京 vs 栃木ブレックス
第2節 川崎ブレイブサンダースvs滋賀レイクスターズ
第1節 滋賀レイクスターズvs新潟アルビレックスBB
第1節 アルバルク東京vsサンロッカーズ渋谷
B1開幕!!千葉ジェッツふなばしvs川崎ブレイブサンダース 10/4
Bリーグ開幕戦 八王子ビートレインズ vs アースフレンズ東京Z




——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン 今節の気になるプレーなどのライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA