. . .





目次


  • Bリーグ開幕
  • 横浜vs秋田@横浜文体
  • プレータイム0から始まる挑戦

7月から連載を始めた
「若手プレイヤーの奮闘と挑戦」
若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.1
若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.2
若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.3
若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.4
若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.5

猪狩渉、秋田ノーザンハピネッツの長谷川暢酒井逹晶鍵冨太雅、中山大輔

2019年6月某日に行われたワークアウトに集まった
若手プロ選手やアメリカの大学で戦う選手達

そして、他にも海外で挑戦する選手もいる。
9月に渡米し、カナダリーグに挑戦する山本柊輔、アメリカNCAA3部のボストンカレッジでラストシーズンを迎える香東博也

彼らを追いかけている。




Bリーグ開幕


9月にBリーグが開幕した。そこから10月にはトップリーグであるB1も開幕。
開幕戦で注目したのは大型補強を敢行した
秋田vs大阪である。
Bリーグ第1節 秋田 vs 大阪 game1
Bリーグ第1節 秋田 vs 大阪 game2
別連載のゲームプレビュー

秋田はHCが前シーズンまでACを務めた前田さんが昇格、ガード陣を中心に補強。
大阪はフロントからHC、そして中心メンバーも変更された。

9月の男子ワールドカップ、女子のアジアカップなどを終え、国内リーグであるBリーグも注目が集まり、オリンピックまでのシーズンでどのようなチャレンジをしていくべきかが問われている。

その中で奮闘するのが秋田の長谷川暢である。
今シーズンが秋田でのルーキーシーズンになる。

彼を追いかけて急遽、横浜文体で行われた横浜vs秋田戦に向かった。




横浜vs秋田@横浜文体


横浜も今年、大きな分岐点を迎えた。
昨シーズンの主力選手から多くを入れ替え、田渡凌を中心に添えたチームに変更された。
横浜の開幕戦となった北海道戦は残念ながら連敗に終わった。
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 19-20 vs 横浜 game1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 19-20 第1節 vs 横浜 game2

話は変わるが今回試合が行われた横浜文体は今シーズン終了後にその歴史に幕を下ろす。
個人的に横浜文体が好きだ。
何よりもここで熱い応援をする横浜のブースターはBリーグで見るべき、感じるべき1つの景色だと私は感じている。


試合終了後の横浜の勝利を喜ぶ横浜文体の様子


結果は横浜が今季初勝利をした。
北海道戦を見ても決して悪いバスケットボールをしていたようには思わない。
しかし、ここ!というポイントを少し逃してしまった感はある。

この試合はその、ここ!というポイントをしっかりと逃さず試合の流れをつかむことに成功した。

逆に秋田はそのポイントを逃してしまった感じは否めない。

ただ、平日で、翌日から台風が上陸する。(翌日のゲームは延期が決定)
そんな中で秋田からも多くのブースターが横浜文体に足を運び、コートの中でも、それを囲むブースター間でも本当に熱い試合が繰り広げられた。

昨シーズンまで横浜に所属していた細谷が秋田に移籍したことも、ある意味での因縁のような演出になったかもしれない。





プレータイム0から始まる挑戦


そんな中、今シーズンの長谷川暢はここまでリーグ戦プレータイムがない。
そこには先ほども紹介した細谷の移籍、そして渋谷から移籍してきた伊藤の存在がある。

また2番ポジションにも元日本代表の古川が琉球から移籍してきた。

基本的にこの1番、2番のガードポジションは上記の3選手と昨シーズンから秋田を支える中山、保岡で回っている。

なかなかそこに入り込むのが難しいというのが現状だろうか。

ただ、今季から就任した前田HCはまだ若手を起用していない。
それは個人的に構想に入ってないのではなく、起用するタイミングや戦術的な部分の理解などをしっかりと見極めているように感じる。

それはどこか東京HCのルカであったり、代表HCのラマスのような空気感を感じている。
(昨シーズンまで前田HCはラマスHCの通訳も務めている)

特別指定で加入し、ペップHCが指揮をとった昨シーズンはある程度のプレータイムがあった。
今シーズンはプレータイムはないのだが、個人的に全てがネガティブに感じることはなかった。




それを長谷川暢もしっかりと受け入れているのか…
試合を見る目やベンチでできることをしっかりとこなしている。

この試合のハーフタイムでは前田HCから声をかけられるシーンもあった。

そんな部分は現地でしか感じることはできない。
長谷川暢は大学時代もプレータイムがなかなか掴めない時期があった。
詳しくはこちらを
若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.2

HCが変われば、求められることも変わるし、シーズンが変われば、新しいメンバーも加わる。

その経験を生かしてか、今をしっかりと受け入れつつ、今自分にできること、自分自身としっかりと向き合っているように感じた。

シーズンのどこかで必ず長谷川暢のプレーが秋田の力になる必要があると感じている。

残念ながら、秋田は敗戦し、もちろん課題も感じた。
しかし、現地だからこそ、感じることができたことがたくさんある。

まだシーズンは始まったばかり。

巡ってくるチャンスをしっかりと掴み取ってほしい。
これからの長谷川暢の活躍に期待している。


各選手のSNS


猪狩渉
twitter
https://twitter.com/chuckwataru
Instagram
https://www.instagram.com/wataru_4/

長谷川暢
twitter
https://twitter.com/n1o2b2o1_h?lang=ja

酒井達晶
twitter
https://twitter.com/basketatsu3
Instagram
https://www.instagram.com/tatsubaske3/

鍵冨大雅
twitter
https://twitter.com/tkagitomi
Instagram
https://www.instagram.com/taigainny35/

中山大輔
Instagram
https://www.instagram.com/dai_daaai/

山本柊輔
Twitter
https://twitter.com/shushu_1031
Instagram
https://www.instagram.com/shushu_1031/?hl=ja
香東博也
Twitter
https://twitter.com/lilsavage0829
Instagram
https://www.instagram.com/lilsavage0829/?hl=ja
木下勲
https://twitter.com/isao_kinoshita

ぜひフォローと彼らの応援を!!!





Bリーグ女子 中崎絵梨奈さん公式YouTube


「バスケ日本代表国際試合@さいたまスーパーアリーナ VLOG」

8/22-8/24さいたまスーパーアリーナでの日本代表戦特集!!

ぜひ、チャンネル登録を!!


スペインで活躍中!!木下勲選手公式YouTube


バスケに限らず、スペインに関する様々なことを発信するようだ。

ぜひチャンネル登録、フォローをして木下勲のスペインでの活躍を一緒に追いかけましょう!!




87Basketball Lab 上位記事
B think 〜強いチームはなぜ強いのか〜
B think 〜秋田vs千葉戦を考える〜
B think ~レフリーを考える No.2~
山本柊輔、新天地へ
若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.1

87Basketball Lab 人気連載
若手プレイヤーの奮闘と挑戦
輪島射矢を追いかけて
B think


87ラボは海外に挑戦する選手を応援しています!


若手プレイヤーの葛藤と挑戦
NCAA division3 で活躍中 酒井達晶1on1動画

NCAA division3で活躍中 鍵冨太雅1on1動画

87BAKETBALL LABは公式YouTube、公式ラインを展開中です。
ぜひご登録を!

公式ラインは現在220人以上が登録中!!

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA