. . .

若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.4





目次


  • 酒井達晶とは
  • スラムダンク奨学金でアメリカに行く
  • 判断する力、適応する力

先月から連載を始めた
「若手プレイヤーの奮闘と挑戦」
No.1
↓↓↓
http://87basketball-lab.com/challenge19629/
No.2 長谷川暢をピックアップ
↓↓↓
http://87basketball-lab.com/challenge19718/
No.3 鍵冨太雅をピックアップ
↓↓↓
http://87basketball-lab.com/challenge19727/

今回、ExtraPassのPodcastにも出演頂きました。良ければお聞きください。

猪狩渉、秋田ノーザンハピネッツの長谷川暢酒井逹晶鍵冨太雅、中山大輔

2019年6月某日に行われたワークアウトに集まった
若手プロ選手やアメリカの大学で戦う選手達

そこから彼らを追いかけ始めた。




今回は、石川県の布水中で全国大会に出場(2年次第3位→No.2で紹介した長谷川暢とも対戦。3年次ベスト8)
そして、地元の新しく作られた作られた北陸学院に1期生として進学し、創部2年でウィンターカップに出場、3年次ベスト16の成績を収め、スラムダンク奨学金でアメリカに渡り、現在セントジョセフカレッジで活躍する酒井達晶を追いかけていきたい。

酒井達晶の世代を語るとき、やはりこの選手は外せない。
先日NBAドラフトに1巡目9位指名でワシントン・ウィザーズに加入した八村塁の世代である。
(八村塁も中学時代、富山県代表奥田中で全国大会に出場し、2位の成績を収めている。優勝は西福岡中)

この世代は本当にタレントが揃っていると感じる。

八村塁はもちろんだが、多くの選手が早い段階から大学で主力として活躍し、Bリーグの特別指定選手として、プロのコートにも立っている。

そんな中、創部したチームをキャプテンとしてひっぱり、スラムダンク奨学金で海を渡った酒井達晶は、知名度こそ低いものの、その実力は間違いなく世代のトップレベルであり、経験、たどってきた道、全てを含めて、日本の新しい可能性を示してくれる選手である。

今回は、そんな酒井達晶を追いかけていきたい。




酒井達晶とは


失礼ながら、私自身彼のことを詳しくは知らなかった。
名前は知っている。そんな存在だった。

それは中学時代の布水中の実績の部分であり、北陸学院が創部して2年目でウィンターカップに出てきてたことなどのインパクトの方が強かった。

酒井達晶

これを読んでくれている方も、彼の名前を知らないのなら、今日からぜひとも追いかけてほしい。
私自身、プレーを見たり、連絡をとるごとに彼に魅了されている1人である。

酒井達晶1on1動画

簡単に経歴を振り返りたい。

酒井逹晶選手

twitter
https://twitter.com/basketatsu3
Instagram
https://www.instagram.com/tatsubaske3/
経歴
野々市市立布水中学校 全国中学校バスケットボール大会ベスト4
北陸学院高校 ウィンターカップベスト16
スラムダンク奨学金9期生
St. Thomas More Prep
St. Joseph’s college in ME

酒井達晶のポジションはPGである。
そのハンドリング能力は6月のワークアウトに参加した猪狩渉長谷川暢鍵冨太雅、中山大輔の5人の中でも一際目を引くものであり、この日のハンドリング練習は彼を中心に行われた。

彼のプレーにはそのハンドリング能力に合わせて、ボディコントロールの力も兼ね備えている。
そのプレーは非常に美しい。

そして、今シーズン大学のリーグではなんとアシスト王を獲得。

酒井達晶というプレイヤーと出会って、本当に知らないことがたくさんあると感じた。
個人的にその力は、今、Bリーグに入っても通用すると感じている。

私たちの知らないところで、こんな素晴らしい選手がいることに僕は驚きと喜びが共存している。

酒井達晶

繰り返しになるが、ぜひとも皆さんにも知ってほしい、注目してほしい選手の1人だ。




スラムダンク奨学金でアメリカに行く


酒井達晶は高校卒業後、スラムダンク奨学金の9期生としてアメリカに渡った。
驚いたのは、彼は小学校時代に「スラムダンク奨学金でアメリカに行く」と様々なところに書いていたそうだ。

ここまで明確に未来のビジョンを言葉にする小学生がいるだろうか。

何より、普通の小学生であるなら、それらを口にしたり、思っていていたとしても、それを表現するのは、なかなか勇気が出ないのではないかと思う。

きっと酒井達晶は昔からまっすぐな人間なのだ。



ディフェンスをする酒井達晶 オフェンスは猪狩渉


こんなエピソードを聞いた。

2人の兄がバスケをやっていて、小学校時代の酒井達晶もバスケをやりたいと感じていたそうだ。
その時、親御さんが「2年生になったらミニバスに入ってもいい」と彼に伝えたらしい。

しかし、当の本人は聞く耳を持たず、バスケがしたい一心で、勝手に1年生の終わりからミニバスに行っていたそうだ。

結局、酒井達晶は1年生の終わりからミニバスに加入した。

それくらい「バスケがしたい!」という気持ちが強かったのだろう。
本人も
「行っちゃってるから、親としてもしょうがない。(笑)でも、それくらいの気持ちや行動は大切だと思う。」

と話してくれた。

本当にその通りで、それくらい酒井達晶にとってバスケは魅力的であり、何よりこれ!と思ったものにまっすぐに向き合い、行動できる人間だからこそ、今の酒井達晶があるのだと感じた。

そんな酒井達晶がバスケットボールにもまっすぐに向き合い、練習に取り組んでいることは想像に容易い。




彼を見ていると、やれない。できない。とかではなく、

「できるようにするためにはどうすればいいか。」

それを常に考えているように感じる。

初めてあった時も、まっすぐに目を見て、これからの自分のビジョンや想いを語る姿には個人的に驚きを感じた。

彼はそうやって、ここまで成長をし、小学生の時に夢見た
「スラムダンク奨学金でアメリカに行く」
という夢のために必要な力をしっかりと身につけて、ステップを踏んで行ったのだと思う。

何より、スラムダンク奨学金に申し込んだ時、
「小学校の時にスラムダンク奨学金でアメリカに行く」
と書いたと井上先生にも伝えたらしい。

こんなことを言える人間はなかなかいない。
それこそが、酒井達晶の人間としての魅力なのだと思う。

次の目的地の1つは「Bリーグでのプレー」だと公言する彼が、Bリーグで活躍する日も必ず訪れると感じている。




判断する力、適応する力


ExtraPass Podcastでも話に上がったが、バスケットボールは判断する力が問われる。

個人的にこの話がすごく印象に残っている。

酒井達晶曰く、現在通っているセントジョセフカレッジは昨シーズンのピックアンドロールを中心としたスタイルから、ピックアンドロールがなくなり、バックカットなどを多用し、判断力が非常に重要しされるチームスタイルで戦い、かなりの勝利を積み上げたそうだ。

その時、酒井達晶の口から何度も出た言葉が

「判断する力」である。

これは個人的にも非常に重要で、かつ日本人が未熟な部分であると思う。

バスケに関わらず、スポーツとは判断の連続である。
いい判断をすれば、いいプレーができる可能性が高くなり、悪い判断をすれば、ミスが起こる確率が高くなる。

なぜ、判断が問われるのか。
その1つに「相手がいるスポーツ」だからということがある。

相手がいる以上、相手の動き、予測など判断してプレーしないといけない。

酒井達晶はこの年齢ですでにこの「判断」の部分をしっかりと言語化もできるようなバスケIQや知識を備えている。

それは彼のここまでの経験で得たものであり、何より、酒井達晶がここまでの人生、オンコートやオフコートで様々な判断、そして決断をして実行してきたこと。

たとえそれがうまくいかなかったとしても、そこからまた何かを感じ取り、学び取り、次のチャレンジへと繋げてきたことの証なのだと感じた。

そして、個人的に酒井達晶には「適応力」もあるのだと感じている。

もちろん、それは最初からその力を持っていたわけではないと思う。

その環境に馴染むことや慣れること。

その中で、求められたものをしっかりと表現するために、自ら考え、察知し、得てきた力なのではないか。



1on1を仕掛ける酒井達晶 ディフェンスは鍵冨太雅


北陸学院で創設されたばかりのバスケ部に進んだり、アメリカに渡った経験の中で、
おそらく彼が幾度となく、壁にぶち当たったはずだ。

しかし、その度に、彼は「いい判断」をし、「勇気ある決断」をしてきたのだと思う。

話せば話すほど、彼の魅力が見えてくる。

スラムダンク奨学金経由Bリーグ

その流れで活躍しているBリーガーはたくさんいる。

間違いなく、近い将来「酒井達晶」がBリーグで活躍する日がくる。

僕はその日を楽しみに、3年生となる彼のアメリカでの活躍も追っていきたいと感じている。


各選手のSNS


猪狩渉
twitter
https://twitter.com/chuckwataru
Instagram
https://www.instagram.com/wataru_4/

長谷川暢
twitter
https://twitter.com/n1o2b2o1_h?lang=ja

酒井達晶
twitter
https://twitter.com/basketatsu3
Instagram
https://www.instagram.com/tatsubaske3/

鍵冨大雅
twitter
https://twitter.com/tkagitomi
Instagram
https://www.instagram.com/taigainny35/

中山大輔
Instagram
https://www.instagram.com/dai_daaai/

ぜひフォローと彼らの応援を!!!




人気連載「輪島射矢を追いかけて」
http://87basketball-lab.com/category/iliya41/
やまもんトーークから学んだバスケットボール
http://87basketball-lab.com/yamamon19623/
やまもんトーーク in TOKYO レポート
http://87basketball-lab.com/yamamon19619/

87BAKETBALL LABは公式YouTube、公式ラインを展開中です。
ぜひご登録を!
「若手プレイヤーの葛藤と挑戦」について話したものを抜粋

酒井達晶1on1動画

公式ラインは現在220人以上が登録中!!

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!


新しいコンテンツ始めました!

EXTRAPASS
「あなたのバスケ人生に余計なパスを」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA