バスケットボール / ホームタウンに行ってみた(Bリーグ編)

ホームタウンに行ってみた!No.2川崎ブレイブサンダース





目次


  • 川崎ブレイブサンダースとは
  • 人気の街武蔵小杉
  • ホームタウンに行ってみた

こんにちは、宮本です。
今回は10月12日とどろきアリーナで行われた川崎ブレイブサンダースと滋賀レイクスターズのゲームを観戦に行ってきました。

ホームタウンに行ってみた

ということでバスケのことは全く書きません。
以下前回のアスフレ編
ホームタウンに行ってみた!No.1 アースフレンズ東京Z

その街を見れば、その街にとってのスポーツやバスケの価値がわかる。
また、チームがどれだけその地域に根付き、地域活動を行っているのかがわかるという仮説から、不定期で連載しています。

ぜひ、よかったら最後までお付き合いください。




川崎ブレイブサンダースとは


以下川崎ブレイブサンダースのオフィシャルページ(画像引用)
https://kawasaki-bravethunders.com

川崎ブレイブサンダースの歴史は長く、1950年に東芝小向事業所男子バスケットボール部を母体として誕生しました。

川崎市と積極的に交流を図るようになったのは、2004年9月に川崎市ホームタウンスポーツ推進パートナーに認定されてから、地域に密着した活動を行っていました。

過去に存在したリーグ時代のチームの中でも、個人的には実業団としては地域との関わりや普及などの活動に積極的なクラブだったのではないかとおもいます。

最近の川崎で1番ニュースになるのが、やはり東芝からDeNAへの親会社の交代でしょうか。
約70年間、東芝という会社が支えたバスケットボールクラブとしての伝統やタイトル、そしてスタイルを継続して、よりエンターテイメント性を目指す新しいチームになることを期待されています。

川崎ブレイブサンダースは強豪として、多くのタイトルや日本を代表する選手を輩出しています。
現在HCを務める北卓也さんも東芝出身の元日本代表プレイヤー
当時は和製ジョーダンと言われて、日本のスコアラーとして活躍されました。




人気の街武蔵小杉


川崎市をホームタウンとする川崎ブレイブサンダース
その川崎市、またホームアリーナがあるとどろきアリーナのほど近くには、今、人気の街で、すみたい街ランキングでも上位にある武蔵小杉があります。

武蔵小杉は現在、ショッピングモールが複数でき、高層マンションやホテルも建設され、近くの高校バスケットボールの名門高校の法政第二高校があります。

また川崎市には日本を支える大企業が多く存在します。
女子のトップリーグに所属する富士通やNECなどもあります。

多摩川も近く、駅は多くの沿線が混在しているため、非常にアクセスもいいすみやすい街だと思います。
最近は人口増加により、駅の混雑などもニュースになりますが、僕も武蔵小杉によく行きます。

駅を挟んだり、少し歩くだけで景色が全然違うのがまた面白くて、個人的に住んでみたいなーと感じる街の一つでもあります。




ホームタウンに行ってみた


ということで、行ってきたわけですが、まず駅を出て驚きました!!



駅のフラッグや柱が川崎ブレイブサンダース!!
聞いたところ、普段はJリーグの川崎フロンターレの広告が目立つようですが、今回はそのほとんどが川崎ブレイブサンダースに変わっていました!

(実際、街を歩くといたるところに川崎フロンターレのユニフォームやフラッグ、選手のパネルやサインなどがありました。)




ただ、ブレイブサンダースもすごい!!これはすごい!!

また、川崎ブレイブサンダースも武蔵小杉駅でよく選手やスタッフがチラシ配りをしています。
さらに、地域活動も積極的で、小学校などに訪れて小学生と一緒にバスケをする活動などがよく行われているそうです。

個人的には、今の日本のバスケ界の認知度においては、選手がやることに価値があると思っているので、非常に好感がもてる活動です!

今回親会社がDeNAに代わり、そこをきっかけにさらなる地域密着とエキサイティングバスケットボールパーク構想へ向けて、今後がものすごく注目されるチームの1つだと思います。
詳しくはこちら(チームホームページ)
https://kawasaki-bravethunders.com/team/ebp-project/

すごくバスケを感じる街になっていました。
また、高架下のナチュラマーケットというお店と提携して、こんな夢のようなお店ができていました。

中には、選手のパネルやサイン、ユニフォームがびっしり、そして、こちらで、全試合のパブリックビューイングを行うそうです!!




すごい!!!

バスケ好きなら1度は行ってみたいお店だと思います!!

1点だけ残念なのが、僕が個人的に、駅からアリーナまでの道のりを歩いて行くのが好きです。
(だからどうした?と言わないでください。笑)

アリーナまでの道のりで、今日の展開や街の雰囲気を感じながら、歩いて行くのが好きです。

ただ、ちょっと残念なのが、武蔵小杉の駅からだと道のりがあまりに殺風景

ここにフラッグとか、ブレイブサンダースを応援してます!などの看板があればなー!
と感じてしまいます。
ちなみに最寄りは武蔵中原だそうです。

ただ、ほっこりするのが、とどろきアリーナの武蔵小杉側から手前に当たる小学校の塀にこれがかかっています。

ブレイブサンダースとフロンターレの横断幕!

これが、小学校への活動を一生懸命やっている証なのではないかと感じます。

また、景色は殺風景なのですが、すごく個人的に嬉しく感じたのが、
とどろきアリーナに近づくにつれて、子供達が自転車に乗りながら、友達同士で、
「早くしろよ!!」とか言いながら、かけて行きます。

もちろん目的地はとどろきアリーナ。




お父さんやお母さんと一緒の子もたくさんいます。
(お父さん半休とったのかなーなんて笑)

神奈川や川崎はミニバスが盛んな地域です。
子供達がボールを弾ませながら、公園でも遊んでいたり、サッカーをしたりしています。

以前もゲームレポートで書いたのですが、川崎ブレイブサンダースは子供が本当に多い。
それに合わせて、お父さんお母さんも多いですし、今回隣の席に東芝時代から応援しているというおじいちゃん、おばあちゃんと一緒になりました。

川崎という街にとって、バスケットボールやサッカーの価値や地域の人や子供達にとって、プロクラブの存在がすごく大切なものなのだと感じました。

こんなに、多くの世代の人がアリーナに集まって、笑いあっている地域はなかなかないと思います。
子供達はボールを抱えながら、アリーナを走り回って選手を追いかけます。

これこそ、今後の川崎の可能性だと思います。

川崎ブレイブサンダースは確実に川崎にとってなくてはならないチームなのだと、ホーム開幕戦に足を運び、改めて感じた1日でした。




——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン 今節の気になるプレーなどのライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA