こんにちは、宮本です。
バスケ豆知識No.5になります。
今回はディナイについて少し




ディナイは知っている方も多いと思います。
日本語にすると
〜を断つ
とか
拒む
という意味になるかと思います。

ディナイはボールを持っていないディフェンスにつくときの
守り方です。
簡単に説明すると
ボールマンの隣に位置しているオフェンスを守る方法で
ボールを(OFが思っているところで)持たせない
ための手段になります。



ディフェンスにも大きく分けて役割が3つあり
ボールマンディフェンス(ボールにつく人)
ディナイ(ボールマンの隣に位置しているオフェンスを守る役割)
ヘルプ(ボールから遠く、ゴール下を守る役割)
に分かれます。

バスケ豆知識No.2ボールのある方、ない方

のボールの位置関係なども関わってきます。
ミニバスや中学でこれを教えること、学ぶことが
かなり大切で、難しいことです。
普通に高校に来ても知らない。わかんないという人が
結構います。これは個人的にかなり問題だと思います。

それは置いておいて

ディナイはボールマンの隣のディフェンスに
ボールを(OFが思ったところで)持たせないディフェンスです。

バスケの豆知識No.4ディフレクション

も関係しますが、
これをすることでオフェンスにストレスを与えることが目的です。
綺麗にボールを取れることは試合で数回あるかないかだと思います。

これがすごいのが、
アルバルク東京の馬場選手
と言いますか、
アルバルク東京はこれがハードにできないと
試合に出れないチームと言っていいでしょう。
菊池選手とかもはや怖いの領域です。笑

バスケは勝利するためにはディフェンスが大事です。

このディナイも
ものすごいしんどいのですが、

ボールが取れなくても
1歩、2歩
ボールをもらうところをゴールから遠ざけることで
大きな違いを生みます。

このディナイもボールと取ればスティールになりますが、
そのほとんどがスティールにはならずにゲームが進んで行きます。

ぜひ、気にして見てください。



前回にも載せましたが、
バスケは時間が区切られたスポーツです。

ボールを自分のディフェンスがボールを持つまでに
1秒、0、5秒でも時間を使わせて
10センチでも、20センチでも
ゴールより遠くでボールを持たせる
ゴールに正対ではなく、背を向けさせてボールを
持たせるだけでも、
チームのためになるナイスプレーになります。

ぜひ、今、バスケを頑張っているジュニア年代の選手は
かっこいいとは言えないけど、超大事なプレーを
たくさん理解して、努力してほしいなと思います。



87Basketball Lab 特別クリニックのお知らせ


すでに何件か、参加、お問い合わせいただいております!!
ありがとうございます!!

7/24 火曜日 19時〜21時 @西東京
(詳しい場所は参加者にのみお伝えします。)

B3 東京エクセレンス SF
三浦佑太選手 1on1 クリニック
テーマ
ディフェンスを自在に操る1on1テクニック

詳しくはこちらから ↓ ↓ ↓
ディフェンスを自在に操る1on1テクニック
を行います!!
本日から参加者を募集します!!!

対象は選手、指導者、ブースター
男女可能、レベルは問いません。
しっかり話を聞いて取り組めるバスケが好きな方を大募集!!
(会場広いので、ブースターの方もぜひ、日頃見ることのできない
プロ選手の1on1スキル、考え方を感じ取りに来てください!!)

参加費
2500円

詳細は以下からご連絡いただいた方にのみ、お伝えします!

参加希望者は
basketball_lab87@yahoo.co.jp
もしくは
87Basketball Lab 公式ラインに友達登録の上、個別メッセージください!!
ラインにて @jme6416y
で検索か
https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y
から友達追加をお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA