こんにちは、宮本です。

誰もがもうこの日が来るだろうと思ってはいたと思います。
しかし、本当にその日が来たときの感動は、バスケ人にとって正直渋谷のハロウィンの熱狂ぶりなんて比ではありません。
(ゴミはしっかり拾って、地域や周りの人に迷惑はかけずに楽しみたいものです。アリーナはきたときよりも綺麗に!今年の目標です!)

昨日!!!

メンフィスグリズリーズの渡邊雄太選手

NBAのコートに経ちました!!!!

本日のスポーツ新聞は渡邉雄太がどーん!!!!!






しかも相手はフェニックスサンズ!!!

14年前に栃木ブレックスの田臥勇太選手が日本人初のNBA選手としてコートにたったチームです。

14年前、僕は高校2年生、中学を最後にバスケをやめ、クラブチームにお世話になっていました。
(すごい大好きなチームでした。)

しかし、それでも田臥勇太選手がコートにたった試合には本当に衝撃というか…
16歳の僕にはかっこいいを通り越して、もうよくわからない感情でした。

むしろもう遠い存在、遠い場所すぎて、現実味がなかったです。

彼はもう日本のバスケの生きる伝説ですが、
あれから14年、とうとうそんな存在を超える存在が誕生したわけです。

これはサッカー界でいうと中田英寿選手のような存在
(田臥選手は三浦知良選手?)

野球ではイチロー選手のような存在ではないかと思っています。
(田臥選手が野茂英雄選手?)

本当にすごい存在で、すごいことだと思います!

いや、すごいことなんです!!!

ただ、渡邉選手の契約はツーウェイ契約といって45日間のチーム帯同になるので、どれくらいチャンスがあるかわかりませんが、本当に楽しみと日本バスケの希望

歴史が1つ積み上げられて瞬間です。

そしてここから、渡邉選手に続く選手
渡邉選手自身もさらなるレベルアップをしてNBAのコートで戦い続けて欲しいです!!




グリズリーズ
2000年代前半

マイクビビーとJウィリアムズのトレード

そこから大好きでしたね!

今やベテランのパウ・ガソル
ストロマイル・スウィフト
シェーン・バティエー

ドラフト上位のメンバーが揃ってもそんなに強くはなかったですね!笑

でも、魅力的なチームでした。

何と言っても僕はJウィリアムズの大ファン!
みんな好きでしたよね!!笑

憧れて意味ないけど、ビハインドパスばっかり出してました!笑
今もビハインドパスしまくってます!

でも、必要性を理解できたので、成長したかなと思います!笑

今年はBリーグに合わせて、NBAもいつも以上に目がはなせません!!!!

ただの発狂ブログでした!!笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA