目次


  • 始まりは1通のDMから
  • 宇野善昭とは
  • 初対面
  • これから求められるアスリートとは

宇野善昭

この名前をご存知な方はどれくらいいるだろうか。

失礼だが、正直言ってこの名前を見て、ピンとくる方は、すでに彼を応援している方、それ以外であれば、かなりのBリーグマニアか、昔から高校、大学年代、実業団のバスケットボールに精通した方だと思う。

ただ、私は断言したい。

宇野善昭

この名前はバスケットボールが好きな方のみならず、様々な人が覚えておいて損がない時が必ずくると…



始まりは1通のDMから


話はとある1月の平日に遡る。

その日の私は朝から浮かれモードだった。
なぜなら、その日の夜は仲間とBリーグ観戦の予定が組まれていた。

立川立飛アリーナにて
アルバルク東京 vs レバンガ北海道
私の地元であるレバンガ北海道、そして、この日がレジェンド折茂武彦がアルバルクホームで試合をする最後のゲームだったと記憶している。(結果的に、この試合が2020年の観客を入れた折茂武彦関東ラストゲームとなってしまった。)

さらに、この試合の前にはWリーグのレジェンドとも言える吉田亜沙美の写真展(吉祥寺)にも足を運ぶ予定だった。

そんなウキウキした私のTwitterに1通のDMが届いた。

そのDMの相手がB3埼玉ブロンコスに所属する宇野善昭選手だった。

ここで遅くなってしまったが、宇野善昭選手の経歴を紹介したい。



宇野善昭とは


宇野善昭選手

滋賀県出身
1988年6月23日生まれの31歳
190cm、85kgでポジションはF
地元の強豪校である光泉高校、立教大学卒業後、三井住友海上に入社した。
2018年12月、「TOKYO SUPREMERS.EXE(現・TOKYO LEDONIARS.EXE)」を発足し、GM兼選手として3×3.EXE PREMIER 2019シーズンに参戦。2019年7月、B.LEAGUE B3「埼玉ブロンコス」と契約。
現在は「株式会社LEDONIA」代表取締役としてパーソナルトレーニング事業を運営しながら、3×3.EXE PREMIER、B.LEAGUEで選手として活動されている。


私が宇野善昭選手を知ったのは、私が毎週配信している「エクストラパス」のPodcastにて、相方のズボンが「オールドルーキー」として宇野善昭選手を紹介してからだ。
単純に「そんな選手がいるんだ。すごいな」と思った。

彼をフォローし、Twitter内で色々コミュニケーションをとらせてもらい、エクストラパスのPodcastでも、タイミングがあれば、埼玉ブロンコスや宇野善昭選手、さらには当時チームメイトの師玉祐一選手(現東京八王子)の名前を出せてもらっていた。
(師玉祐一選手は2020年5月にポッドキャストにご出演いただきました。)

でもまさか、実際にDMをもらうとは思わなかった。

そして、そこからトントンと話が進み、1月末に会う約束をした。
私の経験上、そんな連絡を取り合っても、
「いつか、どこかで…」
とか
「タイミングが合えば…」
なんて、社交辞令のような言葉を交わして、それっきりの関係も多くある。
だからこそ、私自身も失礼がないように気をつけながら、その時に次につながるアポイントをとらせていただくことが多い。
しかし、この時は宇野善昭選手の1通目から、すでに

「お会いできませんか?」

というお誘いをいただいた。
私のテンションがさらに上がったことは言うまでもない。



初対面


ちなみに、私は、DMをいただいたその日、しっかりとアルバルク東京 vs レバンガ北海道の試合を満喫し、翌週には地元北海道で行われたオールスターゲームを満喫した。

当日は宇野善昭選手に場所も決めていただき、そこまでの連絡も余計なものもなく、必要な情報をしっかりと共有していただいた。
さすが大手企業の営業職として腕を鳴らしただけあると、そこまでの連絡の交換だけでも私には多くの学びがあった。

落ち着いた雰囲気で話しやすいからと、当日、指定されたカフェに私は向かった。

カフェに到着して私は思った。

…お洒落すぎる…笑

そして、そこに明らかに大きな身体でソファーに腰掛け、パソコンに向かう男性が1人…

私は声をかけられた店員に、待ち合わせであることを告げた。

「間違いない…絶対にあれが宇野善昭だ…」

と思いながら、そのカフェの空間も、そこでパソコンに向かう彼も、お洒落すぎて、声をかけることを少し躊躇ったのは、ここだけの秘密である。

第一印象は、「めっちゃイケメンやーん!!」と私は思った。笑

まさに高身長、高学歴、イケメン…そしてプロバスケ選手
低身長、胴長短足、小太りの僕はただただ躊躇った。笑

そこに、少し遅れて相方のズボンが登場し、宇野善昭選手に声をかけた。

第一印象

「爽やか〜…笑」

なんだ、この爽やかさ…笑顔と服の上からもわかる鍛え抜かれたボディ…そして、謙虚さ溢れる語り口調…(あくまでも主観であり、第一印象)

天は二物どころか三物も四物も与える不公平さを感じながらも、全く嫌な気をさせない宇野善昭の魅力、爽やか笑顔と柔らかな人当たりは皆さんにも是非とも感じて欲しい。
単純にそう感じる魅力が彼にはある。

少なからず、私の第一印象はそうだった…(あくまでも第一印象)

(当日の写真)




これから求められるアスリートとは


ここまでで、「宇野善昭」が気になる!!
と思った方は、是非とも以下のSNSアカウントをフォローを。

予想以上に長くなってしまったので、今回はここまでにしたいと思う。
次回は宇野善昭選手と実際に会って、ランチをしながら色々と話して感じた彼のビジョンや魅力を語っていきたい。

ちなみに、この記事を書こうと思った理由は

こちらのTweetに「いいね」をしたことがきっかけである。笑

今回1600字のノルマは達成されているが、その後、出された4980字のノルマは達成されていないので、私が感じる「宇野善昭」をここに記していきたいと思う。

ただ、私は出会ったその時から、宇野善昭選手に魅力を感じている。
これからの時代、彼のようなアスリートが必要とされると感じている。
そして、私たちも彼のようなアスリートから学ぶことがあることがあるし、彼のようなストーリーを持つアスリートを「応援したい」と感じるのではないだろうか。
それに合わせて、ここのところさらに感じるようになった「宇野善昭」の魅力を、これからも勝手に紐解いていきたいと思う。



宇野善昭選手のSNS


Twitter
https://twitter.com/uno16s

Instagram
https://www.instagram.com/yoshiaki.uno/?igshid=tpprg4c8rmdq

note
https://note.com/yoshiakiuno

様々なSNSで、魅力ある発信をされています。
是非、フォローをお願いします。

宇野善昭選手のインタビュー記事

30代、挑戦を貫く決意の転身。
https://doda.jp/sportlight/3×3/interview/08/




ダブドリvol.9 発売!!


山本柊輔選手ロングインタビュー掲載!!
インタビュアーを務めさせていただきました。

購入はこちらから

ダブドリ Vol.9 バスケで「より道」しませんか? [ ダブドリ編集部 ]

価格:999円
(2020/5/18 14:21時点)
感想(0件)


YouTube「BAKETBALL DINER」更新中!!


ぜひチャンネル登録を!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA