. . .

Wリーグ 19-20 JX vs 富士通





目次


  • データを振り返る
  • テーブスとホーバス
  • 宮本はどこを見るのか
  • ホーバスの凄さ

こんにちは、宮本です。
今回は10/4大田区総合体育館で行われましたWリーグの開幕戦に行ってきました。

羽田vs山梨
JX vs富士通

の2試合が行われたのですが、今回は
JX vs 富士通
のゲームを87ラボ目線で振り返ってみたいと思います。

ここまで女子代表についても発信をしています。
よかったら合わせてご覧ください。

B think アジアカップ2019 女子バスケの面白さ
B think アジアカップ2019 女子バスケの面白さ No.2
B think アジアカップ2019 女子バスケの面白さ No.3




データを振り返る


今回は最初にこの試合のデータの部分を振り返ってみたいと思います。

以下ボックススコア(Wリーグ公式サイトから)
https://www.wjbl.org/schedule_result/detail/boxscore?command=boxscore&schedule_id=5702

この試合の勝因を富士通のテーブスHCは「ディフェンスの勝利」を話しました。
まさしくその通りで、開幕戦の難しい環境
(初戦という硬さ、代表組の疲労、合流したばかりなど)
のなかで、eFG%は伸びませんでした。

その中で、やはり勝敗を分けたのはタイムシェアしながらのディフェンスであったことは間違いありません。

そして、リバウンドです。

ベンチメンバーまでの戦術の浸透、町田選手のIQの高さなどもあったと思います。

個人的には注目したのはAC陣にもしっかりとその戦術を落とし込むための役割や声の掛け方、エナジーなども統一感を感じた点は今回の勝利に間違いなく繋がっていると感じます。




テーブスとホーバス


昨シーズンも女子では富士通を取り上げさせてもらいました。
天皇杯、皇后杯 JXサンフラワーズ vs 富士通レッドウェーブ

個人的にテーブスHCが目指す進化は日本代表にとっても非常に有益なものであり、日本人のバスケットボールにおいてもプラスになるものだと感じています。

日本のバスケを日本化する

まさにサッカーでオシムのこの言葉のように。
そしてそのもう1人が代表のホーバスHCだと僕は感じています。

個人的にテーブスとホーバスによって今、日本のバスケは進化していると思います。
(もちろん他にも様々なコーチや関係者の尽力があると思います。)

今回、代表と富士通で感じた共通点が

スリーポイントの思い切り
ディフェンスからリバウンドまでの構築

です。




スタッツを見ても富士通は約30本のスリーポイントを打っています。
確率としては褒められるものではありませんが、今回の勝利において、

ペイントタッチとスリーポイントの関係性と構築が非常にバランスが良かった印象です。

今後、さらに精度が上がっていくことを考えれば、富士通のバスケットボールが代表に近い形、個人的にはクラブチームなので、それ以上が見えてくる(その印象は昨シーズンのオフェンスからも感じている)と感じています。

またテーブスコーチが勝利の要因に挙げたディフェンスも
どうディフェンスがしたいのか。
どのタイミングでどうヘルプをするのか。

また、シンプルな部分ではハードにプレーし、ボックスアウトを徹底することが体現されていました。

これは代表も方向は同じに感じていて、だからこそ、ガード陣のディフェンスリバウンドの数が多く、全選手が平均的にリバウンドを獲得しています。

高さではJXの方が分がある中で、このディフェンスが勝利につながったことは間違い無いですし、何より、方向性は代表と同じ(と個人的に感じてる)なため、町田選手もフィットしやすいのかなと感じますし、もちろんチームによって細かい違いはたくさんあると思う中で、単純に町田選手のIQの高さもプラスに働いているのかなと感じます。




宮本はどこを見るのか


今回、嬉しいことに87ラボや僕がもう1つ関わっている
ExtraPass
毎週Podcastを配信中

からバスケの色々を広げてくれている方と一緒に試合を観戦しました。
僕自身もバスケを好きになった方がどんな視点で見ているのか。
どんなことを知りたいのか。
が非常に気になります。

参考になるかはわかりませんが、今回宮本が見てた視点を紹介したいと思います。

1,ベンチを見る
まず、僕はベンチを見ます。
コーチ陣、選手の表情、コミュニケーションはどんな感じか。
ベンチで何が行われているか。
特にACと選手が話しているか?それともHCとACが話しているか…
などを気にします。

勝負のポイントはコートだけでなく、ベンチにもたくさん転がっています。

2,ディフェンスの構築を見る
ディフェンス、例えばスクリーンプレーに対するリアクションを見ます。

それによってどんな準備をしてきているのか。をなんとなく把握します。
できないこととできることを見ればいいというのでしょうか。

自分たちのディフェンスを見れば、それに対しての壊し方(リスク)も必ず練習するので、オフェンスも適応が可能です。
逆にその反応が鈍いと練習してないのかな〜と感じるので、その駆け引きで展開をなんとなく予想します。

3,全体の構図を見る
女子では昨シーズンから富士通のこの部分は個人的に面白さを感じていて、参考にしています。
代表もそうです。
ある意味、代表に面白さを感じて、女子バスケを見よう!!と思った時のデメリットが、代表がやっていることを、チームはやっていない場合があります。

これはリーグの期間が長くは無いため、代表での練習に時間が取れるメリットであり、デメリットとして、代表のバスケ=国内リーグではありません。

ただ、その中で、富士通は同じ傾向に当たると思うので、非常に面白さを感じます。

全体の構図というのは、よく人とボールが動くバスケと表現するものです。
人とボールがよく動き、ゴールに向かう様々なアクション、そのための仕掛けが多いと個人的に面白さが増していきます。

では人とボールが動くバスケとはなんでしょうか。
これが、僕の中で「全体の構図」になります。

簡単に言えば、富士通はボールに関わる人数とタイミングが適切です。
(まだ完成形では無い)
そこが面白さです。

その辺はまたどこかで僕なりのものを発信したいと思いますし、個人的にはテーブスコーチに是非とも学んでみたい部分の1つです。

ざっくりで、一緒に観戦した方とはもっと色々話したり、もちろんもっと単純な観点もあるのですが、僕はこの辺を見ています。

そんなことを考えながら見る必要性はないですが、必ず言えることは
ただ頑張るのではなく、

何を頑張れば、どう頑張れば、勝利に近づくのか

がコートの中で見えてきます。
見えるチームは面白さがありますし、見えるようになることで
(僕も見えないことがたくさんあり、いろんな人から聞くことでなるほどな。ということがたくさんあります)
また新しいバスケの面白さを発見できることもたくさんあります。

それもまたバスケの楽しさの1つだと感じています。




ホーバスの凄さ


最後に、個人的なホーバスコーチの凄さに触れたいと思います。
個人的に代表に適応し、開花できる個を見つける能力がすごいと感じています。

代表とクラブにおいて日本がまだ難しいのが、文化やスタイルが全てに浸透しているわけではないので、代表とクラブでのやり方が違う。
ということが起こり得ます。

しかし、それでも代表のやり方にフィットする個をしっかりと見出し、育てることができるのはそれだけホーバスHCの引き出しの多さや人間としての素晴らしさがあるのだと個人的に感じています。

Bリーグとは違い、プロではないので、また違う面白さと難しさがあると思いますが、女子がホーバスHCになってアジアを連覇していることを考えれば、そのコーチング能力のすごさと、より日本にフィットする形を構築しているのだと思います。

先ほども書きましたが、テーブスHCとホーバスHCが今、日本バスケをより世界と戦うための日本化をしている存在だと僕は感じていますし、日本代表がオリンピックで金メダルを取るためにはテーブスHCのような存在やチャレンジがすごく大事なことだと思います。

この2人が女子バスケの中心になっていくと思いますし、今日から他のチームの試合も始まります。

個人的には他にも注目チームはあるので、開幕した女子バスケも注目していきたいと思います。





Bリーグ女子 中崎絵梨奈さん公式YouTube


「バスケ日本代表国際試合@さいたまスーパーアリーナ VLOG」

8/22-8/24さいたまスーパーアリーナでの日本代表戦特集!!

ぜひ、チャンネル登録を!!


スペインで活躍中!!木下勲選手公式YouTube


バスケに限らず、スペインに関する様々なことを発信するようだ。

ぜひチャンネル登録、フォローをして木下勲のスペインでの活躍を一緒に追いかけましょう!!




87Basketball Lab 上位記事
B think 〜強いチームはなぜ強いのか〜
B think 〜秋田vs千葉戦を考える〜
B think ~レフリーを考える No.2~
山本柊輔、新天地へ
若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.1

87Basketball Lab 人気連載
若手プレイヤーの奮闘と挑戦
輪島射矢を追いかけて
B think


87ラボは海外に挑戦する選手を応援しています!


若手プレイヤーの葛藤と挑戦
NCAA division3 で活躍中 酒井達晶1on1動画

NCAA division3で活躍中 鍵冨太雅1on1動画

87BAKETBALL LABは公式YouTube、公式ラインを展開中です。
ぜひご登録を!

公式ラインは現在220人以上が登録中!!

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA