2018年も終えようとしています。
今年の4月から本格的に87basketball labとして、活動を始めました。

87ラボはバスケをさまざまな角度で考え、さまざまな学び、発見を発信すること

最初は今年アースフレンズ東京Zに活躍の場を移した
輪島射矢を追いかけて

そして、Bリーグのレポートとして、滋賀レイクスターズや三遠ネオフェニックス、京都ハンナリーズなどのバスケ、活動の素晴らしさを感じ、取り上げさせてもらいました。

個人的にはなかなかメディアに取り上げられない選手やチームが多くあることを感じ、そのようなクラブを発信したいとそれらを続けてきました。
本当にいつも反応してくれたり、応援してくれるクラブのブースターの皆さんの声は力になりました。




そして、87ラボの1番は

地元北海道をバスケを通じて元気にしたい。

レバンガ北海道から学ぶバスケットボール

今年最後のゲームとなったアルバルク東京戦の勝利、アリーナであるきたえーるの雰囲気は本当に最高で、北海道のバスケットボールの可能性を現地で感じることができました。


個人Twitterより

そして、それらの全てが、読んだ頂ける方々がいたということが本当に嬉しかったです。
(マニアックなこと書いて人気なかった記事も多数ありました。笑 でもそれが87ラボ!)

多くの方からコメントやメッセージを頂き、時に選手やクラブ関係者の方にもピックアップしていただきました。

琉球ゴールデンキングスを例に出させてもらい、書いたB think 強いチームはなぜ強いのか
は大きな反響をいただきました。

多くの疑問も投げかけ、さまざまな考えが交差したり、初心者の方々からのメッセージや観点はこちらとしても学ぶことがたくさんありました。

おかげさまで公式ライン登録者も150人ほどになり、年末はお休みということもあり、毎日たくさんの方からご連絡頂きました。




本当にBリーグには素晴らしいチームがたくさんあり、そして、バスケを愛する方々がたくさんいることを日々感じました。

バスケの人気は観客動員数などで測られることが多いですが、その中で数字にはなりにくい、観戦者の僕らのレベルや観戦の仕方、関わり、繋がりは日々発展しているのではないでしょうか。

来年も地元北海道を中心に、バスケットボールの様々なことを発信していけたらと思います。

そして、皆さんと一緒にバスケットボールを考え、Bリーグ、日本バスケの発展に微力でも力になれればと思います。

今年は本当に多くの方にサイトに来ていただき、記事をお読み頂きました。

感謝申し上げます。
ぜひ、いいと思って頂ければ、バスケ観戦とともにお知り合いにも87ラボをご紹介頂ければ嬉しいです。

始めて1年経たずに87ラボのTwitterフォロワーも340人ほど


先程、宮本の個人アカウントも500人までフォロワーが増えました。
ありがとうございます。
もしよかったら、フォローよろしくお願いいたします。

また来年も87basketball labをよろしくお願いいたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA