理想のボディラインをプロデュース!【BELE】


目次


  • アルバルク東京とは
  • 近未来都市立川
  • ホームタウンに行ってみた
  • 顧客層とファンの活動

こんにちは、宮本です。
今回はBリーグ2年目のシーズン王者で、先日行われたアジアCCでも準優勝の成績を収めたアルバルク東京と栃木ブレックスよゲームを観戦してきました!!
中学を指導していたときの教え子たちと行きましたが、激アツな試合でした!
残念ながらアルバルク東京は敗戦してしまいましたが、
(ゲームレポートはこちら ↓ ↓ ↓)

今回もホームタウンをうろついてきました!
アルバルクが現在アリーナを構えるのは立川市!
僕もそうでしたが、なかなか地方の人は東京には23区以外ないと思いがちですが、非常に近代化された新都心といってもいい街だと思います。
よかったら、最後までお付き合いください。
過去の連載はこちらから
ホームタウンに行ってみた!No.1 アースフレンズ東京Z
ホームタウンに行ってみた!No.2川崎ブレイブサンダース




アルバルク東京とは


その街を歩けば、その街におけるスポーツ、バスケのあり方がわかると考えています。

アルバルク東京はBリーグ2年目の王者あることは皆さん多くの方がご理解していることだと思います。
そして、前身は名門トヨタ自動車アルバルク

Bリーグが始まった時に、エリート軍団アルバルク東京と雑草集団琉球ゴールデンキングスに分けられましたが、あれは個人的に某テレビ局の完全ミスだと思ってます。笑

詳しくはこちらを(ホームページから引用)
https://www.alvark-tokyo.jp/team/

ALVARKは、「電撃」を意味するアラビア語を語源として生まれたチーム名。
スピーディーでアグレッシブな電撃的プレーで、観客を魅了するというチームの意志を表現

という部分は非常に注目したい一文です。

たしかに今のアルバルク東京もスピーディーでアグレッシブなプレーが魅力だと思います。
(電撃的プレーというのはイマイチわかりませんが…笑)

昨シーズンから取り組んできたP&Rもシーズン終盤には多くのファンを魅了するものの1つになったと感じています。

活動理念の最後に
首都東京のクラブとして、バスケ、スポーツを通じて世界に発信していきます。

という部分が1番このクラブが意識している部分なのかなと思います。

先日のACCでの活躍はアジア地区にもアルバルク東京のバスケットボールを表現する場になったのではないでしょうか。

ということで、今回はそんなアルバルク東京のホームタウン立川(チームはあくまでも渋谷にこだわってるように感じますが…)
を今回は散策して、立川とバスケ、アルバルク東京の関係性を感じていました。




近未来都市立川


そもそも立川市とはどんな場所なのかイメージがわかない人もいるかもしれませんが、多くの商業施設が立ち並び、デパートもあり、映画館もあり、オフィス街、昭和記念公園公園などの大きな公園もある非常に素晴らしい街です!

JR中央本線、南武線、青梅線とモノレールが乗り入れ、学生も会社員も三多摩地区の多くの方が利用する中心都市だと思います。

2001年には「東京の新しい都市づくりビジョン」で核都市に指定された東京のこれからの時代を担う都市の1つだと思います。

もちろん今も多くの建物が建設中であり、今後もその発展は目覚しいと思います。

僕自身も立川は1つの大好き街で、駅から少し外れたところにはIKEAやららぽーとも作られ、どこか地方都市に似たような雰囲気を持つ素晴らしい街です。

また中央線で最速東京まで40分の電車が走っているので、住むにと不便さを感じない街だと捉えています。

吉祥寺や町田などと合わせて、今後も発展して行くのだと思います。




ホームタウンに行ってみた


今回のゲームは19時05分のティップオフ
ということで15時ごろから立川の街をうろついていました。

目につくのはまずはやはり人の多さ
学生から買い物されている方、仕事中の方まで多くの方で、平日のお昼から賑わいを見せています。
しかし、新宿や渋谷のように道路などに窮屈感は一切なく、ストレスなく東京を楽しめる街だと思います。
商業施設施設から少し離れれば、飲食店が並ぶ道が複数あり、僕自身もいくつかお店に入ったことがありますが、すごく美味しいお店もたくさんあります。

ただ、正直、残念ながら、1時間程散策して、アルバルク東京は全くありませんでした。

エキュートの中にユニフォームが飾ってあり、バスケットボールが展示され、あった!!と思ったら、八王子ビートレインズでした。笑

立川は八王子ビートレインズを応援されているのかな?笑
また先日八王子の試合を見ても、活動をチェックしても、素直に八王子ビートレインズは頑張っているね!と思ってしまう自分もいます。笑

またモノレールの駅にも以前は等身大パネルがあったような…と思い、足を運ぶと…
あった!Bリーグ開幕!!
…千葉ジェッツふなばしvs川崎ブレイブサンダース…笑
うん、南武線走ってるしね。笑
チームという朝日新聞の広告笑

僕はアリーナまで歩いていける距離は歩きます。以前も書きましたが、その中に些細なものでもバスケを感じるとすごく嬉しい気持ちになります。

ただ、残念ながらアルバルク東京、バスケを感じることはほとんどありませんでした。

商業施設の中に3×3の立川ダイスのパネルはありました!

最終的にお隣のららぽーとでこちらを発見

そして、中に入るゼビオスポーツさんでこちらが!
(こちらは見逃して、Twitterから)

中にはグッズ販売もありました。
立飛アリーナに行く前に揃えたいグッズはこちらでも。

立川の街は好きですし、立川がバスケットボール、Bリーグ王者の街なんだ!という雰囲気を感じたかった。
のが正直な感想です。

立川の方にも聞いて見ましたが、アルバルク東京というチームを知らない。という方も結構多くいらっしゃいました。

それ以上に今立川が期待しているのが、卓球のプロリーグTリーグ!!

理想のボディラインをプロデュース!【BELE】

これがバスケ、Bリーグの現実でもあるのかな…と。
また、アルバルク東京は東京のチームです!
ホームの立飛アリーナが5000人収容ではないことから、数年後にホームアリーナを移転することが決まっている。
実力もBリーグ王者として、日本を代表するレベル
だからこそ、個人的には立川だけでなく、東京全域、もっと言えば日本という中でもアルバルクというクラブにファンを作るという方針なのかもしれません。

ただ、数年間立川にいる中で、立川という街がアルバルクの1つのアイデンティティのような場所になってほしいなと感じます。




顧客層とファンの活動


そして、逆に言えば、チャンスなのかなと思いました!
立川はこれからも発展をする街です。
モノレールの下の通りなどは綺麗に整備され、今後どんな形にも変化させて行くことは可能です!

僕はそこを行政に丁寧にお願いし続ければ、アルバルクストリートなどの道にできるのではないか。

と感じました。

(平日ゲームも増えたこともあり、立川は学生も多いので、アルバルクファンの学生でサークルを作り、チームと行政に活動を申請する…なんてのは社会との接点にもあり、インターン的な活動は、学生と社会をつなぐ活動として面白いのでは…とずっと思ってます。)

その中で、最近アルバルクのファンであるアルバルクカーズの皆さんが、アリーナまでのゴミ拾いやチラシ配りなどの活動をされているそうです。
また、昨日のゲームでフリースローのブーイングでルカHCのTシャツを掲げる新しいスタイルが始まりました!

それぞれがそれぞれのやり方で発展していて、それぞれがファンの形というものも発展してきたのだと感じます。

発展というは可能性だと思うんです。
街としても発展するための可能性を探していて、その1つがスポーツだと思っています。

昨日のゲームも2700人ほどが立飛アリーナに集まりました。




ここまでアスフレや川崎、八王子、プレシーズンでサンレーブス、昨シーズンは北海道、横浜、渋谷など…
アルバルク東京は他のチームに比べれば、社会人、会社帰りの方の比率が圧倒的に多いと感じます。

ある意味そういう、他チームとは違う強みを持っていて、そこに向けたターゲット戦略があるのだと感じます。

ただ、やはりスポーツは地域に育てられ、地域と発展し、その中で地域の問題を解決して行く。その中でより良い社会が作られて行くものだとぼくは考えています。

また先日FC東京の話を聞いた時に、質疑応答でこんな話が出ました。

FC東京は東京のクラブなのに、東東京側には全くFC東京を感じない。
それは何か障害があるのか?

その答えが、素直に難しさを認め、かつ、まだまだプロのクラブとして、さまざまな活動をしてきても、感じられる通りの結果しか出せてないのが現状です。

という言葉が僕は深く心に刺さりました。

東京というある意味、今現在も発展し、商業や企業で発展していける街にスポーツが介入して行く難しさをがやはり東京にはあります。

しかし、立川は今後さらなる発展を遂げて行く、数年後、数十年後につながる活動ができる街がアルバルク東京のホームタウンです。

ある意味で他チームとは一線を引くアルバルク東京の戦略や地域との関わり、そして、自分たちができることを積極的動き始めたアルバルカーズのファンの活動
今後も注目していきたいと思います。



——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン 今節の気になるプレーなどのライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA