. . .

レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第24節 vs 新潟 No.2





目次


  • 勝利の後に同じ方向を向けていたのか。
  • 後輩の面白くない!!
  • 仕掛けた内海采配が裏目
  • 正解はなんなのか。

こんにちは、宮本です。
新潟戦も連敗となりました。

昨日書いたNo.1で

ゲームを楽しめるか。
がキーになると書きました。
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第24節 vs 新潟

結論から言えば、今日も新潟の方が楽しそうにバスケットボールができていました。

チーム状態も大きいです。
新潟はうまくいかなくても、悪いのは自分だ。(胸に手をあってて、手をあげる)仕草が常に見られ、レバンガは行き場のない苛立ちを自分以外のものに向いてしまったいました。

ここは難しいわけですが、なぜこうなってしまったのか。
は考えていく必要があると思います。

そのあたりを今回は考えて行きたいと思います。




勝利の後に同じ方向を向けていたのか。


遡りたいのは新潟戦ではなく、滋賀戦の後になります。
僕もバスケ北海道さんの87Labのがんばれレバンガ
https://basketballking.jp/news/japan/20190205/133667.html?cx_tag=topix
の方で滋賀戦の勝利をきっかけに新潟戦も…と書きました。

しかし、地区最下位の滋賀に勝利し、次は地区首位の新潟との戦いはある意味で別物として考える必要があったのかもしれません。

滋賀戦の後、また新潟戦に向かうまでに、その気持ちや表情が同じものだったのか。
そこは考えるべきだったかもしれません。

ざっと表情を見る限り、選手やスタッフでも
滋賀の勝利を喜びながらも、様々な表情が見て取れました。

ブースター間でも、このまま連勝しよう!!という気持ちは
新潟の実力を踏まえての考えだったのか…
しっかりとリスペクトできて迎えることができたのか…

などはある意味同じ方向を向くという意味で大切な部分だったと思います。

負けが続いている時もいろんな表情が見えますが、勝利をした後も様々な表情が見て取れます。

そういう部分の一体感というものはレバンガの今シーズンの課題なのかもしれないなと滋賀戦から振り返り感じました。




後輩の面白くない!!


僕がそれを考えたきっかけが後輩からのラインです。
今日きたえーるに行った後輩から、

面白くない!!

というラインがきました。

色々あーだこーだ言ってたのですが、
彼はすべての試合を見ているわけではない。
根底はそこにあります。

ある意味、チーム状況とかここまでのストーリーとか彼には関係ないわけです。

それは僕にとって発見でした。

そうだよな。と何を持ってして面白いか面白くないかはそれぞれですが、

ここまでがこうで、新潟がこうで、と話したところで正直、重要なのは

今!!

な訳です。

以前ある方と、ここにくるまで、裏側でこれだけの人が尽力してくれていて、
苦悩があって、時間と頭を使って、様々な行動があって…

という部分は今日、ポっと見に行った彼には全く関係ない訳です。



僕は今シーズン北海道のすべてのゲームを見ていて、かつ現状60試合で残留を目指す。
という今の目標の中で、そういう観点を持ちながら見ていましたが、

後輩のような観点の人の方が当たり前だけど、多いはずです。

自分たちがどうするべきかに迷ったときは、結構考えをこねくり回してしまっていて物事を複雑にしていることがよくあります。
(僕はいつもそうです笑)
素直な意見を言ってくれる人やここまであまり見てない人の言葉に耳を傾けて見るべきかもしれません。

子供とかにレバンガどう思う?
など

子供が楽しい!!と感じるものは絶対に楽しい。

時に結構単純なところに答えは転がっていたりします。
今のレバンガなら、新加入の中野選手などに聞いて見るといいかもしれません。

今のレバンガどう思う?

案外発見があるかもしれません。

よく、初心者だからわかりません。と連絡もらいますが、実は今のレバンガを助けるのはそんな方々の素直に感じた言葉だったりすると思います。




仕掛けた内海采配が裏目


また、そういうモヤモヤを感じた時に、87ラボに価値を感じてくれている人もたくさんいます。
ありがとうございます。
最近またたくさんメッセージを頂き、色々議論して、僕も学びがたくさんあります。

その中で、このゲームのキーポイントに感じたのが2Qの残り3分くらいのタイムアウト後のレバンガ北海道の仕掛けです。

僕は後輩ともラインしていて、レバンガが後半に2の矢、3の矢を打てる状態
要するに1桁差くらい、理想は5点くらいで後半に入ることだと感じました。
(勝ってるなら最高)

しかし、内海さんは2Qの残り3分くらいからオールコートでゾーンプレスからゾーンを仕掛けてきました。

それがあまり機能しなかった。
この場合の機能というのは、ボールを奪うなどではなく、新潟のオフェンスにストレスを与えるということです。

これは結果論ですが、これがあまり新潟にとってストレスを与えられなかった。
(ガードナー選手のスムーズなコントロールからハイポストへの移動と柏木選手の鮮やかなスリー)



この瞬間に2の矢に当たると考えられるゾーンプレスとゾーンが新潟とってさほど印象的ではなくなったことがこのゲームの敗因の1つに挙げられると思います。

これは内海さんの判断としては間違っていないと思います。
しかし、結果が出ないとそれは間違いになってしまう。

もっと言えば、これが成功しなかったのはレバンガのそこまでのゲームの作り方が後手に回ってしまっていたからとも言えます。

この時点で、ハーフタイムの過ごし方が、
ゾーンきいてないぞ…というレバンガと
ゾーンそんなに嫌じゃないな。という新潟の
メンタルの差がハーフタイムの構築の仕方も変えてしまったように思います。

結果的にこの後からゲームを新潟が完全に支配していく。

バスケットボールの難しさと奥深さを感じました。




正解はなんなのか。


繰り返しになりますが、内海HCの仕掛けが間違っていたとは僕は思いません。

解説の町田さんも、ここで仕掛けるかもしれませんね。
と言及され、

実況の中村さんも大きな流れが欲しいと言及されました。

僕自身もここで仕掛けたら面白いかも…と思うと同時に、1番遠くから冷静に見られるので、
仕掛けたら、その次の仕掛けは持っているのか…
という不安もありました。

これは結果論です。
あの場面で、残り3分、しかもフリースロー後に仕掛ける
これは正解だと僕も思います。

しかし、それも最初の話に戻りますが、選手とスタッフの中で、考えの乖離があったのかもしれません。

すごく曖昧な感じになってしまいました。
OFRも支配され、止めきれない。

あの場面で正直、勝負あり感はあったかもしれません。

しかし、あの場面でゾーンプレスからゾーンがハマっていれば、おそらく一気に形成逆転したと思います。



本当に難しい。

戦術とは正解がない。
セオリー的に正解と言われるものでも、結果が伴わなれば、それは失敗に捉えられます。

たらればですが、あの場面でゾーンを仕掛けずに、2の矢を後半まで隠すための粘りができれば、違う流れを作れたかもしれません。

新潟は首位ということで、小さなミスがたくさんあったのですが、選手側がさほど気にせず、次のプレーに移れていました。

しかし、レバンガは書いたようなことが、何かミスをすると敏感に反応しすぎてしまっている。
それはもう仕方ない部分で、戦術以上にメンタル的な難しい話になります。

はっきり言って大敗です。

しかしそれをどうしようもないな。
と投げることは簡単です。

しかし、この結果になるに至るまでに、僕としてそれだけの見えない攻防と
ここまでのストーリー、メンタルのやりとりなどが伝わってきました。

87Labのがんばれレバンガにも書きましたが、勇気が足りなかったのかもしれません。
いろんな勇気があります。

失敗しても向かっていく勇気
投げ出してしまいそうな時に立ち上がる勇気
続けていく勇気

バスケットボールって難しいな。

改めてそんなことを学んだ新潟戦でした。

皆さんの中でもここが勝負の分かれ目だったんじゃない?
などいろいろあると思います。
それ以前に…という話もあるかもしれません。

ぜひ議論しましょう!
DMもしくは公式ラインにご登録いただければ、個別でのやりとりができます。

がんばれレバンガ!!
再び現実が突き付けられましたが、まだここが終わりではないことも事実です!!




以下ここまでの連載
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第1節 vs大阪
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第2節 vs渋谷
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール OF編 No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第3節千葉
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第4節栃木 No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第5節千葉戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第6節 vs栃木No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第7節 vs三遠
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第8節 vs渋谷
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第9節 vs新潟
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第10節 vs川崎
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第11節 vs大阪
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第11節 vs大阪
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 天皇杯編
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール ネトHC解任
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第12節 vs 富山戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 個と組織
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第13節 vs 千葉
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第14節 vs 秋田戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第15節 vs 福岡
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第16節 vs千葉
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第17節 vs東京戦に向けて
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第17節 東京戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第18節 vs 三河 No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第18節 vs 三河 No.2
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第19節 vs 渋谷
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第20節 vs 秋田戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第21節 vs 京都戦
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第22節 vs 東京
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第23節 vs 滋賀No.1
レバンガ北海道から学ぶバスケットボール 第23節 vs 滋賀 No.2



——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン 今節の気になるプレーなどのライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA