目次


  • これは運命と感じたゲーム
  • 会場を埋めたシーズン最多観客
  • ハイタッチと少しの微笑みと
  • ユニホームで戦う姿を

こんにちは、宮本です。
Bリーグ輪島射矢を追いかけて…を初めて、本当に多くの反響をいただきました。
本当にありがとうございます。

SNSでは、輪島選手を追いかける、宮本を追いかけよう!
という謎のフレーズも発生しました。
追いかけてもいいことないと思いますが、
よかったらぜひ、追いかけてください。
ピックアンドロールなどのマニアックな話が聞けると思います。笑

いろんなニュースを見る中で、このタイミングで書きたいエピソードが
ふとでてきました。
こういうのは導かれるだと思います。
なので、今回は、僕は地元北海道まで観戦に行った
最終節きたえーるのレバンガ北海道戦のゲーム1について
少し、おつきあいください。



Wikipedia北海道出身のSGです。
Twitterアカウント https://twitter.com/41illiya
輪島選手はオリジナルウエアブランドも展開しています!!
こちらから
↓ ↓ ↓
オリジナルウエアブランド Itn’t web store
↑ ↑ ↑

7/8 に行われたクリニックからの特別編




これは運命と感じたゲーム


実は17-18シーズンが始まる前のオフシーズンに1度輪島選手と会いました。
そのことはまた今度買いたいと思います。

その時はこれからの話とかは特になく、
ただの先輩後輩としてのバスケの話をしました。

そして、所属先が新潟に決まりました。

B2からB1への移籍
その時はこれに純粋に驚きもありましたが、
常にステップアップを目指し、チャレンジする、努力する彼の姿や
言葉から、このチャンスにかけたのかな
と感じたことを覚えています。

実際はコートに立つことは少なかったですが、

そのシーズン、アルバルク東京の開幕ゲームが新潟アルビレックス
そして、最終ゲームはきたえーるでのレバンガ北海道戦

これを見たとき、これは運命だと思いました。
そして、それは土日休みではない自分がいける時間帯の
ゲームだったのです。
(結果、レバンガ戦はゲーム1に行ったので、休みました。笑)

こんなことってあるんだな
純粋にそう思いました。




会場を埋めたシーズン最多観客


会場を埋めたのは昨シーズン最多の6277人のブースターが集まった
きたえーるでした。
ちなみにもう1つ感慨深かったのは、
このきたえーるは僕が15歳の時、バスケを辞めよう
そう決断した思い出の地でした。

いい思い出ではありません。
北海道大会準決勝に破れ、ベンチメンバーの僕も
少しだけ出場時間がありました。
しかし、ただの役たたず

きたえーるを歩きながら、あー、ここで泣いてたな
なんて場所を思い出しました。
みんなは全国に行けない想いに涙を流す中、
僕は当時感じたことのない恐怖に似た感情と自分の不甲斐なさに
涙を流していました。

それはまた機会があれば、今度笑

いろんな方がきていたので、きたえーるを一周
みんなレバンガを応援しつつ、輪島選手を見にきていました。

当時輪島選手に中学の恩師に声を掛けてみようかな
と提案すると、
ユニフォーム姿を見て欲しいから今度にしてくれ
と。

結果、恩師に声をかけることはなかったのですが、
畠山選手の怪我により、輪島選手がロスター入りが決まったのです。

まじかよ!!!

この時も運命を感じました。
恩師に声をかけようかと思いましたが、チケットがない…笑
複雑でした。笑

6277人のブースターの多くがレバンガの勝利を信じて体育館にきていたと思います。
しかし、中には僕と同じように、
輪島射矢がコートに立って欲しい!!
と願っていた、複雑なブースターもいたのではないでしょうか。

しかし、バスケットボールは余程の点差が離れない限りは、
ベンチの優先度の低い選手は出場しません。

レバンガは負けて欲しくないが、輪島選手にはでて欲しい。

あの時のきたえーるは本当にものすごい空気感でした。
その中に、輪島選手と城宝選手を応援する不思議な道産子の空気が
あったと僕は感じてました。




ハイタッチと少しの微笑みと


会場をぐるぐる回っている時、たまたま輪島選手が選手紹介の前に
最後までコートに残っていました。
D-RISEで同じだった多嶋選手と談笑していた。
(ファンにはキュンキュンの瞬間だったらしい)
僕が地元の先輩と話していた時、
輪島選手がそこに向かって走ってきたのです!!

イリヤさん!!
ユニフォーム姿に感動するハイテンションの僕と輪島選手の
ハイタッチ

あれは本当に感慨深いものがありました。
そこにいたのは全員輪島選手の後輩

1人がかっこいい…そう言ったのをすごく覚えています。

どんな努力をしてここにたどり着いたのか
僕には想像もできません。
でも、今、日本のトップリーグであるB1のそして、地元のきたえーるのコートに
輪島射矢が立っているのです。

さらに、風は吹きました。

なんと、想像しなかった大差が開き、
最後の1分に輪島選手がコートに立ったのです。
僕はもう感無量でした。

(複雑だけどね笑)

しかし、特に目立つプレーはなく、試合は
68-81で新潟勝利

なんとなくその時、輪島選手がうつむいて微笑んだように僕には見えました。

それは、この地に立った喜びと
言い方が悪いですが、この形で立つことになった
自分への悔しさが入り混じっているように僕は感じました。

それが輪島選手が昨シーズン
B1で最後にコートに立った試合だったのです。



ユニホームで戦う姿を


その時、ユニホームで戦う姿を見たい。
そう感じたのを覚えています。

もちろんそれは、本人の意思やチームの起用法など
様々な要素があるので、1ファンがどうこう言えることではありません。

ここ数日で何名かの選手が引退したことも事実である通り、
選手でい続けることの大変さは僕らにはわかりません。

それでも、ユニフォーム姿を願ってしまうのが、またファンなのかもしれません。

今回、多くの新潟のファンから
輪島選手のユニフォーム姿がみれる!!という喜びのメッセージをいただきました。

地元凱旋でのあのゲームは僕はずっと忘れないと思います。
あのコートに立った選手の中では、もしかしたら1番知名度の低い選手だったかもしれません。

しかし、そこに多くの想いが交差した1分間であったと僕は思います。

新潟でのゲーム出場数は4試合

でも、きっと輪島選手なら、その1年があったから
そんなシーズンを今年アスフレで過ごしてくれると思います。

だからこそ、僕は可能な限り輪島選手を追いかけて行きたいと思います。

ぜひ、皆さんも大田区総合体育館に足をお運びください!!笑
みんなで41番に声援を!!

写真は宮本が撮影。ご自由にお使いください。

ご希望あれば、Bリーグプロカメラマンによる写真の撮り方セッションも開催可能

ぜひお問い合わせを



公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン ライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA