この度の台風21号での被害、また北海道胆振東部地震に
被災されました方々に、心からお見舞い申し上げます。

少しでも早く復旧、復興が進むことを願います。

また、宮本の地元である北海道札幌市、家族や多くの友人も被災しました。

昨晩からやっと電気が復旧し始め、連絡が取れるようになり、ホッとしています。

ただ、また安否不明の方が多くいらっしゃいます。
また北海道地方はこれから雨が降る予報になっております。
札幌市の清田区で液状化が起きていますが、
友人の地元であったりもします。

これ以上被害が広がらないことを本当に心から願います。

北海道出身、道産子の自分でありますが、できることがないことの辛さを感じました。
個人的にできることは祈ることとまずはYahooを通じて義援金を送らせていただきました。

https://donation.yahoo.co.jp



今回、感じたことが1つあります。
北海道はやはり札幌に一極集中している部分があります。
地方の情報が入りにくく、道外から情報を収集するときに
連絡もつかず、不安を感じていた方もいるのではないでしょうか。
僕は徐々に徐々に不安が膨らみました。

東日本大震災の時に、被災地から遠く離れた東京の僕も、
正しい情報、必要な情報を得ることが何より欲していました。

僕は札幌市内ですが、札幌市内は液状化が起こった清田区の情報ばかり
もちろん被害が大きく、友人の地元でもあるので、心配でなりません。
ただ、あまりにも全てのチャンネルがそこの情報だけに偏り、
他の地区の情報がほぼゼロでした。

北電や政府の早急な対応には本当に感謝しかありません。
また、北海道の方々は道民生か、話を聞くと案外不安なく
過ごせたよ、星が綺麗だったよ、なんて声も聞きました。

しかし、メディアのあり方は日本のレベルの低さを感じざる得ません。
お世辞にもキャスターの方も、何を言っているのかわからない方もいて、
映ったはいいが、何の価値もない報道が実際にあったように思います。

それならSNSの方が信頼性が高い

そう感じてしまうのも納得してしまいました。

スポーツの残念なニュースなども最近多くありましたが、
あまりにも偏ったり、追い込むような報道のあり方は
メディアの危機かと思います。

報道を見ながら、家族、友人の安否を確認でき、少し落ち着いて
すごくそう感じました。

87ラボも部類としてはウェブメディアになると思います。
自覚と責任を持って活動して行きたいと思います。

また、北海道を発信して行きたいと思います。

87ラボが追いかけている
アースフレンズ東京に所属する輪島射矢選手も道産子選手です。

今回感じたのが、北海道、道産子の頑張り、姿が北海道を勇気付けるということ。

昨日、メジャーリーガーの大谷選手もホームランを打ちました。

本当にスポーツの力が勇気になると思います。

今日からバスケ界ではアーリーカップも始まります。
レバンガ北海道は出場を取りやめましたが(正しい判断だと思います。)
レバンガを追いかけてチケットを手配し、会場に行かれる方もいると思います。
残念ですが、バスケに、レバンガに声援を送って欲しいです。

そして、各会場では募金活動を行うそうです。

本当にありがとうございます。

バスケの力を信じて、87ラボも北海道、道産子選手輪島射矢を追いかけて行きたいと思います。

今回、多くの心配のメッセージやお声掛けもいただきました。
本当にありがとうございました。

頂いた力はバスケ、北海道を元気にしていける活動ができるように
今後とも努力して行きます。
今度とも87ラボをよろしくお願いいたします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA