目次

  • 結論2試合の差はなんだったのか
  • EFFとは
  • 柏倉選手が一つのキーになるか
  • 増子選手のPGは面白い

 

こんにちは、宮本です。
今回は、開幕節八王子 vs アスフレの2試合を観戦(初戦現地、2試合目配信)しましたので、この2試合を簡単に比較検証してみたいなと思います。

このゲームは非常に面白くて、残念ながら、八王子が開幕を9人の選手で迎えることになり、初戦はその影響を感じるかのような63-87でアスフレが勝利しました。しかし、翌日、両チームとも1人ずつ怪我で戦線を離れたのですが、結果は75-80でアスフレの勝利となりました。

そのバスケットボールの面白いところは、チームの力が結果に反映されやすいスポーツでありながら、週末に2試合連続で行うと、全く違うチームが試合をしたかのような結果が出ることもあります。

メンタル面なども影響があると思いますが、今回は2試合のスタッツから87目線で少し比較検証してみたいと思います。



結論2試合の差はなんだったのか

今回は端的に結論から入りたいと思います。
この2試合で得点差が24点から5点に詰まった要因は、アスフレの西山選手の怪我が最大の要因と考えます。

ではその根拠はなんでしょうか。

こちらをご覧ください。


https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=3534

引用元 Bリーグ

初戦9/28のゲーム1の各チームのボックススコアです。




そして以下が9/29のゲーム2のボックススコアになります。

https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=3534

引用元 Bリーグ

Bリーグはすごくいろんな情報を載せてくれているなと思います。よかったら、のぞいてみてください。




2試合を比較して、まずみるべき部分はターンオーバーの数かなと思います。
1試合目が八王子が19に対し、アスフレが9、2試合目が八王子が10に対し、アスフレが15になります。
これをみるだけでも、試合の展開がこの2日間で変化したことが伺えます。
これは初戦はアスフレのハードディフェンスに対して、初戦はターンオーバーになることが見受けらましたが、2試合目はある程度対策をとり、ディフェンスの網にかからずにゲームを展開できた点があると思います。

またリバウンドをみると、2試合目にアスフレが踏ん張れた理由として、ディフェンスリバウンドの支配が挙げられると思います。このゲーム、ハードなディフェンスを継続することによって、最終的にしっかりとディフェンスリバウンドを支配できたことは勝因の1つだと言えると思います。

そして、1番着目したいのは初戦のEFFという最後の部分で、アスフレの西山選手が17の数字を叩き出しています。これはざっくりいえば、このゲームの総合的な評価になります。(詳しくは後で説明)
西山選手のこの日のスタッツで目につくのが、15得点の中で、なんとスリーポイントが3/3で100%、そしてターンオーバーが1、チームを通しても、9という。EFF17もチームで3番目に高い数字になります。

データから読み取れるのは、西山選手の支配力がアスフレにとって表示大きな戦力であることが言えると思います。



EFFとは

では、このEFFとはなんなんですか?という話になると思います。
先ほども言いましたが、これはゲームの中での総合的に評価する指標になります。
エフィシエンシーと言いますが、バスケットボールは得点が多く入るスポーツなので、貢献度や評価を考えると、まずは何点取った?とか何個アシストした?などに目が向くと思います。

そして、次に目が行くのが、リバウンドの数じゃないでしょうか。
地味なところの活躍として、リバウンドが取り上げられることは多々あります。実際、先ほども述べたように、この開幕節のゲーム2もアスフレはリバウンドが支配できなければ、おそらく負けていたと思います。

その意味ではナイジェル選手のディフェンスリバウンドの頑張りは非常に評価するべき数字だと思います。

EFFとは、(得点+リバウンド+アシスト+スティール+ブロック)−(FGの失敗数+FTの失敗数+ターンオーバー)で導き出されます。

ただ、これはゲームのプレイタイムが加味されていないので、不公平な部分があります。
なので、これが全てではなく、ある程度参考として考える必要があると思います。
(現在はこのEFFに変わる算出の仕方もあるが、Bリーグがこちらを使っているのでEFFを使用する)

また、このEFFがアスフレは1試合目よりも2試合目が外国籍選手に偏っている傾向にあります。

(繰り返しますが、EFFは完璧な分析指標ではなく、あくまでも参考として考えたい。)




個人的にはこのEFFからもある程度、ゲームの展開の予測が可能だと考えています。

ここから予測できるのはある程度外国人頼みの展開になってしまった傾向にあることが予測されます。
また、初戦の八王子のEFFの総数が60で、2戦目が77と17の向上とターンオーバーの逆転を見る限り、西山選手のディフェンスによるターンオーバーの誘発、オフェンスによるゲームリズムの構築は、アスフレにとって1つの生命線になると感じられます。

もちろん、2試合目にスターティングガードで出場した柏倉選手はそれを補う活躍をしたと思います。
特にアシスト面が素晴らしいですが、得点面に目を移すと、スリーポイントは0/4で、FGも20%台と、オフェンスにおける自分での得点面の貢献にはかなり苦しんだかなという印象を感じます。



柏倉選手が一つのキーになるか

アスフレは観戦していた印象で、どこかで流れが悪くなるとそれを改善できずに、途端に劣勢になって行く時間帯があります。
このゲームに関しては、堪えることができましたが、これは今シーズンのアスフレにとって1つのキーポイントになるかもしれません。

それが、柏倉選手のゲームメイクの成長かもしれません。
もしくは得点力という部分が必要になってくるかもしれないと感じました。

改善点というよりは、アスフレが上位に進出して行くためにはマストの部分と言えるかもしれません。

1人の選手が40分プレータイムを持つことは現代バスケットボールにおいてあり得ません。

西山選手の貢献度を考えると、柏倉選手も自分のカラーでもっとチームを引っ張っていける存在になれると面白いなと感じました。

ゲーム2で柏倉選手が11アシスト記録していますが、これは外国籍選手へのアシスト(また今シーズンから若干アシストの付き方が緩くなった)が主になると思います。
その予想の根拠はゲーム2でゲーム1よりも外国籍のEFFが伸び、日本人選手がのびていないからです。

今シーズン柏倉選手のプレーには注目してきたいなと感じます。



増子選手のPGは面白い

個人的に感じているのが、増子選手のPG起用が今回、西山選手の怪我の影響でありました。
それは面白いのではないかなと思います。

ただ、柏倉選手も同じことが言えるかもしれませんが、PGとして出場するとゲームメイクに偏ってしまう印象があります。特に増子選手は1on1の能力に魅力があるので、もっと攻めていってもいいのではないかと感じますが、どうでしょうか?笑

増子選手はステップワークもうまく、視野も広いので、得点が取れるPGとしても活路があるように感じました。

さて、後58試合残っています。

今シーズンが終わるときに、アスフレがどんなチームになっているか。
各選手がどんな成長を残し、スタッツを残しているかが非常に楽しみです!!




大人気、アスフレ輪島射矢を追いかけての連載はこちらから

Wikipedia北海道出身のSGです。
Twitterアカウント https://twitter.com/41illiya
輪島選手はオリジナルウエアブランドも展開しています!!
こちらから
↓ ↓ ↓
オリジナルウエアブランド Itn’t web store
↑ ↑ ↑

7/8 に行われたクリニックからの特別編

Bリーグ 輪島射矢を追いかけて アスフレ編No.1
Bリーグ 輪島射矢を追いかけて アスフレ編 No.2
Bリーグ輪島射矢を追いかけて〜届けて背中を押したい〜
Bリーグ輪島射矢を追いかけて ~開幕直前スペシャル~
Bリーグ輪島射矢を追いかけて ~開幕直前スペシャルNo.2~
Bリーグ輪島射矢を追いかけて~アスフレ編No.3~




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃内臓脂肪吸収抑制成分が外国産の16倍!国産ダイエットプーアール茶 茶流痩々
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━┛
ぽっこりお腹が気になる!運動するのが苦手…。脂っこい料理が好き!そんな方に
詳しくはコチラ⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPDED+DRCOUY+2YO0+631SZ

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン ライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA