目次


  • 前節から
  • 試合のコントロール
  • ディフェンスからファストブレイク

こんにちは、宮本です。
昨シーズンは連載でバスケ北海道で「87Labのがんばれレバンガ」を連載

今シーズンは連載はないので、こちらで簡単なゲームレビューとして継続していこうと思います。
(少しずつ内容を濃いものにしていこうと思います。)

良かったら10/11のゲーム1の前にお読みください。




前節から


前節横浜戦を北海道は見事連勝。
どちらの試合もヒヤヒヤする激戦だったが、それを勝ちきれたことは大きい。

1つにやはり新加入の橋本の存在は大きいと思う。

今節からは同じく新加入のミークスの復帰可能性もある。

ホームでこの勢いのまま連勝街道に乗ってもらいたい。

さて、今節対戦する島根スサノオマジックについて少し考えていきたい。
以下は前節の島根vs名古屋のデータになる。


Four Factors


PPP(得点効率)POSS(攻撃回数)
4factors
eFG %(シュート効率)TO %(シュートを打てずに攻撃が終わった割合)
FTR(FTを打つ割合、かつ相手にファウルが付く)ORB %(OR獲得率)


昨シーズンからさほどメンバーの変わってない名古屋を相手にかなりロースコアゲームに持ち込んでいる部分が興味深い。
昨シーズン平均81.2得点を誇り、スリーポイントの試投数も最多だった名古屋を相手にこの失点

は島根もなかなか手強い存在であることを物語っていると思う。




試合のコントロール


前節の対戦相手名古屋のターンオーバーが少し多い。
そこも合わせて島根のディフェンスの構築と試合のテンポコントロールがこの試合の鍵になったと考えていい。

単純に速い展開を減らすようにゆっくりと攻め、ディフェンスも相手のやりたい部分を切っていけば、試合展開は遅くなり、ロースコアゲームに持ち込める。

ロースコアゲームに持ち込むと得点力の差を埋めることは可能だ。
そういう意味では2度目のB1となる島根も戦い方が間違いなく進化していると感じる。

その鍵を握っているのが、PFのカーター選手になると思う。
この選手は非常にいい選手で、手強い選手だ。

スピードがあるわけではないが、強さあり、外角あり、組み立てにも参加できる。

また、まだ多くの試合をこなしていないので、確信ではないが、島根はファストブレイクを相手に出させないようにリバウンドに多くの人数をさかない印象を感じる。
もちろんそこにはカーター自身が外角のシュートを多く打つこともあるが、そこまで積極性を感じない。

2試合通して,ORB%も25%あたりで安定している。
おそらくこの名古屋戦は勝利こそしていないが、鈴木HCが目指すバスケットボールがある程度できているのではないか。
そう感じた。




ディフェンスからファストブレイク


では、北海道はそんな島根にどう戦うべきか。
少し考えてみた。

個人的にはディフェンスからファストブレイクが鍵を握る。
そしてそれが今シーズンの北海道のスタイルだ。

この試合、おそらくDFリバウンドはしっかりと取れる。
しかし、そこからファストブレイクにつなげることは難しそうだ。

それでも、多くのファストブレイクから得点を取りたい。
速い展開を序盤で作れれば、島根のシナリオを狂わせることができると考えられる。

そこからイニシアチブを持ち、展開を作れれば理想的に感じる。

そうなると、やはり橋本から始まるDF、そしてシュートに行く前にターンオーバーを誘発させ、ファストブレイクに持ち込みたい。

1Qにこのような展開が何回作れるか。

そこが個人的な注目点だ。

ある意味、北海道がやりたいバスケをしっかり遂行、継続することがこの試合の勝利につながると考える。

ディフェンスからのファストブレイクで早い段階でゲームを支配し、試合を有利に進めること。

それはこの試合だけでなく、今後のレバンガ北海道のスタイルに対する自信にもつながっていくと思う。

そういう意味で、このホームきたえ〜るでの試合は注目点が非常に多い試合になる。

是非とも3連勝を!!


Bリーグ女子 中崎絵梨奈さん公式YouTube


「バスケ日本代表国際試合@さいたまスーパーアリーナ VLOG」

8/22-8/24さいたまスーパーアリーナでの日本代表戦特集!!

ぜひ、チャンネル登録を!!


スペインで活躍中!!木下勲選手公式YouTube


バスケに限らず、スペインに関する様々なことを発信するようだ。

ぜひチャンネル登録、フォローをして木下勲のスペインでの活躍を一緒に追いかけましょう!!




87Basketball Lab 上位記事
B think 〜強いチームはなぜ強いのか〜
B think 〜秋田vs千葉戦を考える〜
B think ~レフリーを考える No.2~
山本柊輔、新天地へ
若手プレイヤーの奮闘と挑戦 No.1

87Basketball Lab 人気連載
若手プレイヤーの奮闘と挑戦
輪島射矢を追いかけて
B think


87ラボは海外に挑戦する選手を応援しています!


若手プレイヤーの葛藤と挑戦
NCAA division3 で活躍中 酒井達晶1on1動画

NCAA division3で活躍中 鍵冨太雅1on1動画

87BAKETBALL LABは公式YouTube、公式ラインを展開中です。
ぜひご登録を!

公式ラインは現在220人以上が登録中!!

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA