目次


  • 87ラボの誕生
  • 87ラボが向き合うthree person
  • 提供したいのはきっかけ
  • 日本バスケに議論の場を
  • 87ラボが考える日本バスケの可能性

こんにちは、宮本です。

今回はサイトを新しくお引越ししまして、87ラボが目指すコンテンツとしての
未来と可能性について少し、書きたいなと思います。



87ラボの誕生


87ラボを始めた時、僕は同時にTOKYO ANDERSENというクラブチームの
コーチをしておりました。クラブチームも高校生と大学生による男女の学生チームと
男子の社会人チーム、そして中高生のスキル指導を行う育成スクールと
週に2,3回活動する総勢70名強のクラブチームでした。

クラブチームとしてはなかなか異例の組織だったと思います。
それを4年ほど行いました。

その前には、3年ほど女子中学生を個人て教えていて、
その前は2年ほど外部指導で中学の男子バスケ部を押していました。
その中で、北海道の盟友である大住の
バスケでビッグなことがしたい!!的な発言により、
サイトを開設し、87ラボが誕生しました。

が、現在は大住は行方不明で、僕1人で大住の帰宅を待ちながら、
サイトを更新しております。



87ラボが向き合うthree person


大住は常に僕にきっかけをくれる存在です。
遡ればバスケをやめるきっかけ笑
バスケを考えるきっかけ
87ラボを始めるきっかけ

きっかけはすごく大切で、それを生かすか殺すかは自分次第だと考えています。

その中で、当時大住と指導者として、
プレーヤーやコーチに北海道から自分たちの知識や疑問を
発信していこう!という話から広がり、87ラボは進み始めました。

ちなみに87ラボとは僕と大住が87年生まれだからです。
(正確には僕は88年の早生れ笑)

最初は、プレーヤー、コーチに向けてと考えて行きながら、
大住がいなくなり笑
僕はいくつかの疑問にたどり着きました。
その1つが、ファンの存在です。

Bリーグが始まり、僕も会場に足を運んだ中で、
バスケが好き、バスケを好きになった人の多さに驚きました。
しかし、日本のバスケの情報は
プレーヤーとコーチばかり
アメリカ人などとも話しても、ファンの存在、特にファンの知識の
違いに疑問を持ちました。

そこで僕はこのthree person

プレーヤー、コーチ、ファン

に向けて、バスケットボールを発信していこう!
と考えました。



提供するのはきっかけ


現在、87ラボには人気のコンテンツに
Bリーグ輪島射矢選手を追いかけて

バスケ豆知識
などがあります。
これは完全にバスケットボールファンに向けた情報になります。
今僕が一番力を入れている部分になります。
また、個人的にも学びたいことが多く見つかり、
Bリーグの指導者の方や選手にコンタクトをとったり、セミナーに参加し、
学んだことを発信しています。

87ラボは共有、共感を理念に掲げています。
また、ミッションや理念を以下のように掲げています。

87 Basketball Labについて

詳しくはこちらを

特に大事したいのがグリーンクローバー(3つの柱)で
自分次第だということ
自分らしくいること
チャレンジすること
を僕はTOKYO ANDERSEN時代から掲げています。

コンテンツとしてまずは1番に劇的に増加したバスケットボールファンの方、
ブースターの方にバスケを見る、関わっていく上でプレスになる情報や
楽しみになる情報を提供したいと考えております。

もちろん、それはプレーヤーやコーチにも有益な情報になっていくと思います。

87ラボはバスケが好きな方がもっとバスケが楽しくなるような
ありきたりなことから、マニアックなことを提供していけたらと、
そんなきっかけ作っていけたらと考えております。



日本バスケに議論の場を


その中で、僕は地元レバンガ北海道に感動しました。
説明はうまくできません。
しかし、ホームアウェイと足を運び、レバンガ北海道の北海道における、
道産子における存在の大きさを感じました。
まだまだ行ったことがない場所が多いので、ほかのチームもそういう存在
なのだと思います。

川崎のゲームはよく行きますが、川崎にも感じました。

日本バスケは確実に成長を遂げています。
その中で、何が必要かと考えた時、もっとバスケットボールを議論できる
場所が必要なのかなと感じました。

知ることができ、議論できる場所。

今は、このように会わなくても、SNSなどを通じて交流ができます。

それらを最大限に活かしていけるのではないかと。
特に地元北海道は簡単に他県に行ける環境ではありません。
だからこそ、気軽に情報を得たり、それを共有、共感する場所が
必要なのではないかと考えています。

日本にはそんな場所がこれから増えてくるのではないかと考えていますし、
87ラボにも多くの方からコメントや問い合わせをいただきます。

それらをもっと活性化させていけたら、いろんな可能性が広がっていくのではないでしょうか。

87ラボが考える日本バスケの可能性


先ほども述べたように、今までバスケットボールがファンに対して
何かを提供するということはほとんどなかったように思います。

メインは育成年代に向けたバスケットボールクリニックや
コーチ陣に向けたコーチ講習会です。

ファンに向けての発信は少なかったように思います。

しかし、これから一番可能性を秘めているのは
バスケットボールファンの存在ではないかと考えています。

もちろん各クラブもファンに向けて多くの活動を行っています。
それらは観客動員数としてこの2年で、目に見える成果として現れました。
これはある意味格差なのかもしれませんが、
その格差は今後も広がっていくと思います。

ただ、僕が考えるのは、ファンは受け手として待っているのではなく、
Bリーグや女子のwjblをより発展させていくための
作り手としての観点も持っていく必要があると考えています。

個人的な仮説になりますが、Bリーグ3シーズン目以降
そのファンの質
というと言い方が語弊がありますが、バスケットボールの観戦力の差、
チームを後押ししていく僕らファンのバスケットボールを考え、感じ取る力が
チームのさらなる成長速度の違いになると考えています。

だからこそ、僕は87ラボを通じて、好きな選手や好きなチーム
特にレバンガ北海道に偏ると思いますが笑

そんなファンが、へー、と感じたり、新しい観点、
バスケ的、スポーツ的観点などを発信してつつ、そこから生まれる新しいコミュニティで
僕自身も、学びを得て行きたいなと考えています。

実際、現在も多くの方から、僕が考えたことなかった新しい視点でのバスケの
楽しみ方を教えてもらっています。

ぜひ、多くの方と一緒にそんなバスケットボールコンテンツを作って行き、
日本バスケをより高みに連れていくファンのコミュニティーを作れたらと思います。

そしてあわよくば、レバンガ北海道をより高みに!!
レバンガ北海道をコンサドーレ札幌や日本ハムファイターズに負けない
北海道の誇りに!!笑
(もちろん他クラブも地元の誇りに!!)

そんな未来をみなさんと一緒に作っていけたらと思います。

ぜひ、疑問質問、ご指摘をコメントやメッセージお気軽にいただけたら嬉しいです!!




公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

 

公式ライン ライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA