目次


  • 日本のコーチは教えすぎる
  • 振り返り
  • 上下関係のあり方
  • 自分で伸びる選手を作り出す

こんにちは、宮本です。
今回はこちらの書籍を紹介したいと思います。

最高のコーチは、教えない。 / 吉井理人

最高のコーチは、教えない。

価格:1,620円
(2019/1/9 19:17時点)
感想(0件)

電子書籍版はこちら

最高のコーチは、教えない。【電子書籍】[ 吉井理人 ]

価格:1,296円
(2019/1/9 19:17時点)
感想(0件)






11月に出版された本ですが、やっと読みました。
指導者には競技関係なく、ぜひ読んでほしい一冊です。

以前吉井理人さんのこちらも紹介しました。
吉井理人 コーチング論

吉井理人 コーチング論 教えないから若手が育つ [ 吉井理人 ]

価格:1,458円
(2019/1/9 19:19時点)
感想(0件)

電子書籍版

吉井理人 コーチング論 教えないから若手が育つ [ 吉井理人 ]

価格:1,458円
(2019/1/9 19:19時点)
感想(0件)

ぜひよかったら、こちらも合わせて読んで見てください。




日本のコーチは教えすぎる


読んでいて感じたことは、僕の中でもいつも思うこととリンクしていることが書いてありました。

日本のコーチは教えすぎる

ただ、僕の中でそれは漠然としたもので、日本はどちらかとコーチングではなく、ティーチング文化だと思います。

それは部活動の中で、先生がスポーツも教えるところが大きな流れなのかなと感じています。
ある意味、トップダウンでコーチングが行われていて、近年ボトムアップが大切だと言われていました。

しかし、日本の悪いところは、それが流行りのようにそっちに触れすぎることで、
僕自身感じていたのは、教えなくてはいけないもの、本人自身で見つけて行くもののバランスであり、そのために必要なコーチングスキルでした。
(ただ、当たり前ですが、年代やスキルによってはまず教えなくてはいけないことがたくさんある場合があります。)

この書籍には吉井さんの経験で似たようなコーチングの悩み
そして、大学院で学んだことによって、そこが整理された根拠あるコーチングのあり方が書かれています。




振り返り


振り返り

これは当たり前のことなのですが、結構抜けてしまっていることだと感じました。

吉井さんは選手自身にグループなどで振り返りをさせることによって、様々なことを整理し、言語化をできるとこの振り返りを進めています。

これは非常に大切なことで、僕は育成年代にこそ必要なことだと感じています。

個人的な印象ですが、基本的になんとなくスポーツをしている人が多い印象を受けます。

なぜ、そのミスが起こったのか?
なぜ、今日調子がよかったのか?
などを深く考えることは少ない気がしていて、そこにスポーツ、もっといえば人間として大切なことがあると感じています。

しかし、現状育成年代にはその時間がありません。
3年未満で結果を出さなくてはいけないことや、トーナメントが主流など、
他にも理由があると思いますが、こういった振り返りの作業は自分自身を見つめ、成長のためにとても大切なことだと感じました。

こういう部分はある意味、家庭のワンシーンでも行えることなので、保護者の方にも読んでもらいたい一冊に感じます。




上下関係のあり方


コーチとは選手より上の立場です。

しかし、それの強い思い込み?のようなものが、残念な体罰やパワハラなどの一因になっていると感じます。

ここは僕自身もコーチ時代非常に悩んだところで、選手といい関係を保つことがコーチングには何よりも大切です。

しかし、友達ではありませんし、特別な選手を作ってしまうと選手はそこに敏感に反応します。
僕自身もそういう間違いに気づけずに、何度も失敗をした経験があります。

また、吉井さんの考える選手の中での先輩後輩とコーチの関係性も、なるほど!!
と感じました。

実際、僕自身に似たような経験があったので、腑に落ちた部分ですが、コーチは自分がどんな存在であるか、どんな存在になりうるのか、どんな影響、見られ方をするのかというのを常に考えなくはいけないと改めて感じました。

自分で伸びる選手を作り出す

結論はここで、この本の題名である




最高のコーチは、教えない。


という部分だと思います。
言葉を変えれば、自分で伸びる選手を作り出すことではないでしょうか。

吉井さんは自身の選手としての経験、またこの書籍には影響を受けた指導者、そしてメジャーリーグでの経験、実際にコーチに就任した経験から大学院で学ぼうと感じ、学んでからの経験

様々なことが書かれています。

多くのコーチが、この書籍に書かれている中の、どこかに属する同じ悩みの中にいるのではないかと思います。

レベルは違えど、結論は人と人のコミュニケーションであり、共通の壁に必ずぶつかると思います。

またそれらはビジネスや日常生活でも非常に役に立つことではないでしょうか。
コミュニケーションをしないで生きて行く人はいません。

本当に素晴らしい書籍で、学びが多い書籍だと思いますので、ぜひ多くの方に読んで見ていただきたいと思います。

最高のコーチは、教えない。 / 吉井理人

最高のコーチは、教えない。

価格:1,620円
(2019/1/9 19:17時点)
感想(0件)

電子書籍版はこちら

最高のコーチは、教えない。【電子書籍】[ 吉井理人 ]

価格:1,296円
(2019/1/9 19:17時点)
感想(0件)

過去の紹介書籍
100問の“実践ドリル”でバスケIQが高まる/小谷究、佐々木クリス
ラグビー もっとも受けたいコーチングの授業 / 徳増浩司
察知力 中村俊輔
吉井理人 コーチング論
稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである
日本最高峰のバスケ学 桜花流・上達論
バスケットボールの戦い方〜ピック&ロールの視野と状況判断〜
オフィスのゴミを拾わないといけない理由をあなたは部下にちゃんと説明できるか? 島田慎二
育てる力 栗山英樹「論語と算盤」の教え

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン ライン限定動画など配信中

登録100人突破!!!

女子W杯、開幕したBリーグのシーンを切り取った戦術解説動画なども配信予定!!
個別メッセージでバスケ議論しましょう!スキルの悩み相談もお待ちしています!
最近メッセージ多くいただいてます!ありがとうございます

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA