目次


  • 豪華スペシャルゲストとは?!
  • 初めて好きになったNBA選手
  • 見るべき映画であること間違いなし

こんにちは、宮本です。
昨日都内で行われました話題の映画アンクルドリューのジャパンプレミアに参加してきました!

NBAのスター選手であるカイリー・アービングが主演、脇を固めるメンバーもNBAのレジェンドであるクリス・ウェバー、レジー・ミラー、シャキール・オニールなど。

スーパースター軍団によりバスケの映画

バスケで失ったものをバスケで取り戻して行く

その言葉が僕にやものすごく響きました。
日本の公開は11/9
(ちなみに僕がバスケットボール協力しました走れT校バスケット部は11/3公開です)

個人的には映画をあまり見ないのですが、面白い!と感じました!
これは見る価値ありだとオススメできます!




豪華スペシャルゲストとは?!


今回のジャパンプレミアが日本での映画初公開の機会となりました。
そんな試写会に行くことができたことで、僕のテンションはかなりMAXでした!!!

MCは安定の佐々木クリスさん!!

そして、僕が1番楽しみにしていたのが…

スペシャルゲスト!!

そして、後日、この翌日にあのNBAレジェンドのレイアレンの来日が発表!!

もともとアンクルドリューはアメリカのペプシのCMのドッキリ企画でバズったらしいのですが、その1つにレイアレンも出演していた…

もう期待は高まります!!
見たかったアンクルドリューが日本で1番に見れて…英語に堪能でNBA通のクリスさんがやってくる…

これはレイアレンしかいない!!!!!

そして、当日、クリスさんのスペシャルゲストを紹介の言葉に
違和感笑
登場したのは、なんと

内田裕也さん!!!!!

身内に不幸があってからの初の公の場

これはこれで、驚きですが笑

なんとなく会場の空気は…なぜ?!という感じ笑
個人的には驚きましたが、かなり体調も悪かったらしく、無理させないでよかったのではないかと思ってしまいました。笑
最後に内田裕也さんブチギレ笑
いろんな意味でサプライズでした笑




初めて好きになったNBA選手


そして、僕が初めてNBAを見たのは小学校4年か5年生だったと記憶しています。
先日Bリーグのアースフレンズ東京Zの輪島選手ともNBAの話で盛り上がりました。
詳しくはこちら
Bリーグ輪島射矢を追いかけて ~開幕直前スペシャル~

僕もバスケを始めてすぐに月刊バスケットボールではなく、HOOPを読み始めました。
そしてNBAカードを集め始め、ユニフォームをかい、BSで放送していたNBAをダビングして擦り切れるくらい見ていました。

そのとき、1番最初に好きになった選手が今回映画にも出演しているペイサーズのレジェンド、レジー・ミラー

なぜ彼に惹かれたのかはわかりません。
ただ、黄色が好きだったのと、自分がシュートが下手だったからかもしれません。

いつも彼の綺麗な放物線のシュートに魅了されていました。

2000年ペイサーズはカンファレンス優勝で王者レイカーズとのファイナルに
結果的に勝利することはできませんでしたが、その時のレジー・ミラーもすごかった印象があります。
そして、対戦相手のシャキール・オニールはもっとすごかった。笑

あの時のペイサーズ好きでしたね。
マークジャクソン、レジー・ミラー・クリス・マリン、Jローズ、Dデイビス、リック・スミッツなど

そんなレジー・ミラーが出てるわけですが、この映画、彼がかなり面白い!笑
いや、みんな面白いけど笑

往年のNBAファンも見所満載です!!




見るべき映画であること間違いなし


見た結論から、見るべき映画であること間違いなしです!!
また、長くもないので、ちょうどいいかなと感じました。

NBA選手を知らなくても、Bリーグきっかけでバスケ好きになった方にもぜひオススメしたいです!

僕は個人的にグッとくるシーンもありました。

バスケを通じて得た仲間
しかし、それがあることをきっかけに離れ離れになってしまい、ただ、伝説として語り継がれる

僕もバスケをやめたたちです。

でも、今も小学校から一緒にやってきた仲間
また、先ほど登場したアースフレンズ東京Zの輪島選手は中学での関係です。

今もこうやってバスケで繋がっています。

バスケで失ったこと、辛い思いもしました。
僕は中学でバスケをやめました。

しかし、それを取り戻すことができたのもバスケでした。

指導者になる機会をもらい、逃げたバスケともう一度向き合うことを決めた。
そして、大学時代、バスケをやらないといった親友を、僕は無理やりバスケに引き戻しました。

今でも彼と会いますが、彼とバスケができてよかった心のそこから思います。
そして、彼も同じ気持ちでいてくれていると思います。

そして、そこからあるチームが生まれました。
そこに教え子たちが集結してくれ、家族のような素晴らしいチームが生まれました。

いや、僕らは家族でした。




足りないものを補い合い、バスケを好きという気持ちで繋がっている

しかし、それさえも小さな歪みから全てを失うことになりました。

それでも、バスケがなかったら、得られなかったものがたくさんあります。
そして、バスケを続けていれば、いつか取り戻すことができるかもしれない。
そんな淡い期待もどこかに抱いています。

そんな想いと重なるこの映画は、僕の心の真ん中にすごい勢いで突き刺さりました。

バスケがあったから僕は僕はいられる。

僕はそう感じています。
そして、どんな人にもそんな仲間やそんな大切なものがあると思います。

バスケを知らなくても、一つの人生のストーリーとして見て欲しい。
きっと自分の心の何処かに刺さるものがあると思います。

アンクルドリューは11/9公開!!

そして、走れT校バスケット部は11/3公開です!!!笑



公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中

公式ライン 今節の気になるプレーなどのライン限定動画など配信中

ラインにて @jme6416y

で検索か

https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y

から友達追加をお願いします!!

公式YouTubeチャンネル
87Basketball Labチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvxDY2tuuoO-9MKpkrPmz2Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
(ゴルフ、身体の使い方などの動画も配信中)
初心者、部活生、ブースターにオススメ!!
バスケ豆知識、もう少し掘り下げよう動画配信中!!
大人気!ピックアンドロールから考えるバスケットボールスキル





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA