目次


  • 分解し、効率化する
  • 試合、ディフェンスを意識し、スキルを使う状況を考えよう
  • 案外知らないバスケットボールのこと

こんにちは、宮本です。

先日、プロバスケットボールプレイヤーの三浦佑太選手の
1on1クリニック ディフェンスを自在に操る1on1テクニック
を行いました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

当日は小学生からの大人まで12名が参加していただき、
実際にプロとして活躍する三浦選手のスキルや
トレーニングにおける重要な考え方、ポイントをお伝えいただきました。
今回はそちらのレポートを書かせてもらいます。



分解し、効率化する


まず、三浦選手が冒頭でお話ししてくれたことが

「日頃何気なくやっていることを
1つ1つをピックアップして、効率的に使えるようにしましょう」

という話をしてくれました。

そこは私自身も非常に共感する部分でした。
こうする必要がある。
それはなぜなのか。
そこが知っている。わかっている。のと
知らない。わかっていない。のでは
同じ練習をしていても、その質が変わってきます。

三浦選手も、効率化することは
怪我のリスクの軽減や自分のプレーの成長速度を早めるために
すごく大切なことなのだと伝えてくれました。

内容はすごく基本的なものですが、
体のそれぞれの構造や向き、また、動きの角度や動き方
なぜ、そうする必要があるのか
を今回のトレーニングの最初に行ったことは
バスケットボールのすべての動きに通じる部分になりますので、
日頃から見直し、どのプレーでも意識して取り組んで
いきたい重要なトレーニングだったと思います。



試合、ディフェンスを意識し、スキルを使う状況を考えよう


最初に動き方のフットワークの後、
ドリブルチェンジを使ったメニューを行いました。

その途中に、三浦選手が
各ドリブルチェンジの使う理由、場面を教えてくれました。
最後の1on1でも、非常にスキルの高いミニバス選手が
ビハインドを多用していました。
おそらく彼は今後もそのスキルに磨きをかけて
素晴らしい選手になるでしょう。
その選手に三浦選手のアドバイスが
「そのスキルを使う場面を考えてみよう」
というものでした。

前回行われた輪島選手のクリニックでも同じアドバイスがありました。
試合を意識する
これを今回、三浦選手も伝えてくれました。

試合でディフェンスをどのように動かすのか
どのような状況の時に、どんなスキルを使うのか

はディフェンスがいない状態の練習でも強く意識しなくは
いけないことだと改めて感じました。
指導者もそこを伝えることが大切だと。

駆け引き

というと簡単な言葉ですが、
自分がどうしたいのかではなく、
その状況に対して、一番効果的なスキルを使えるように
することが今回三浦選手が伝えてくれた
すごく大切な1つだったと感じました。





案外知らないバスケットボールのこと


最後に三浦選手が伝えてくれたことに、
個人的にすごく驚きを感じました。

僕と三浦選手は同じ北海道出身で、三浦選手はインターハイにも出場した
経験があり、僕からするとすごい人
という印象がありました。

しかし、今回三浦選手は基本的で大切なことは
プロ選手になってから多くを学んだと伝えてくれました。

それは、今の日本バスケットボールの課題なのだと
僕自身感じています。
全国大会に出るような強豪校でも
正直、戦術的なトレーニングはほぼ皆無の部活も
あるのが現状です。

アメリカやヨーロッパでU12やU15で学ぶことも
日本ではプロで初めて知った
なんていう話も聞いたことがあります。

もちろんすべてのチーム、トレーニングがそうなのではありません。
ただそれは、日本の部活動という
スポーツ構造の短所であり、課題なのだと思います。
もちろん部活動である長所もあります。

今後、その課題をどう改善して行くのかは
87ラボもそうですが、部活外の活動も
日本バスケをレベルアップして行く1つの重要なファクターになるでしょう。

日本の部活動で行われている基礎トレーニングが
本当に育成年代の選手たちに価値のあるものになるように
指導者は取り組み、部活の構造も改革が必要になるかもしれません。

三浦選手とも少しそんな話をしました。

また、三浦選手が大学時代、部活ではない場所で
バスケットボールをし、強豪クラブの門を叩き、
トライアウトを経て、プロ選手になったという
エピソードも驚きがありました。

三浦選手とは少し違いますが、
今後日本でも、部活ではなく、クラブチームや
Bリーグの下部組織からプロ選手になる
サッカーのようなルートが増えてくると思われます。

87ラボとしても、本物のプレーを知ることや考え方
多くのバスケットボールへの関わり方、学び方
その選手にとってより良い環境を提供できるように
これからも、活動していきたいと改めて感じさせてもらった
三浦選手のクリニックでした。

ご参加いただきました皆さま
三浦選手
本当にありがとうございました。

今後、87ラボでもサイトの充実や様々な企画を提案し、
育成年代〜大人までバスケットボールを通じて
楽しみ、学び、成長できるような環境を
構築していきたいと思います。



これからの87ラボの活動もよろしくお願いいたします。

87Basketball Lab の活動のお知らせ


8月前半
8月3日 19時〜21時 西東京市内
8月6日 19時15分〜21時 三鷹市内
8月7日 19時〜21時 西東京市内

個人練習、シューティング、また、とりあえずバスケして見たい!などの
場所の開放のみも可能
希望者にはレベルに合わせたトレーニングのご提案、ご指導も行います。

講師 JBA公認C級コーチ 宮本

初心者、ブランク、大人も大歓迎です!!
詳細はご連絡ください!

参加希望者は
basketball_lab87@yahoo.co.jp
もしくは
87Basketball Lab 公式ラインに友達登録の上、個別メッセージください!!
ラインにて @jme6416y
で検索か
https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y
から友達追加をお願いします!!

公式ライン限定のバスケットボールのスキル、戦術、観戦ポイント
動画も配信中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA