輪島射矢選手
詳細はWikipedia
北海道出身のSGです。
Twitterアカウント https://twitter.com/41illiya
輪島選手はオリジナルウエアブランドも展開しています!!
こちらから ↓ ↓ ↓
オリジナルウエアブランド Itn’t web store

こんにちは、宮本です。

さて、今回は
Bリーグ 輪島射矢選手を追いかけてvol.3です!!
vol.1 Vol.2はこちらから ↓ ↓ ↓
Bリーグ 輪島射矢選手を追いかけてVol.1
Bリーグ 輪島射矢選手を追いかけてVol.2



前回は中学の春の大会までの思い出を書かせてもらいました。
今回は僕が初めて自分が出場しない試合で涙を流した
12歳の夏
輪島選手の中学最後の夏の大会のことを書かせてもらいます。

夏の大会、当時北海道は
区大会、その優勝校が次の札幌大会に出場
札幌大会の上位2校が、次の北海道大会に出場
北海道大会の上位2校が全国大会に出場します。

僕らの中学校は春の札幌大会において
ベスト8、僅差でベスト4を逃したため、
区大会は優勝候補でした。

僕の中学初めての夏の大会は
何か異様な空気が流れていました。
全く試合に関係のない僕も
どこかそわそわしていたことを覚えています。
そして、輪島選手、先輩達が勝つことを信じていました。

僕は先輩達は本当にいいチームだと感じていました。




区大会にはもう一校強豪の学校がありました。
(他の試合は全く覚えていない笑)
そして、その学校とのゲームが事実上の決勝戦
と思っていました。

そのゲームはお互いのシュートがなかなか入らない
いびつなゲームになりました。

エースだった先輩のドライブで切り裂くも
シュートがリングを嫌われ続け、驚きのロースコアゲームになりました。
お互いが何か糸口を探すように
噛み合うタイミングを探していました。

シュートが外れるたびに悲鳴のような声が響き
シュートが入るたびに歓声が響きました。

僕らの中学はもうエースの先輩(市の選抜)
のドライブからのレイアップとジャンパー
マジでかっこよかった

相手は市の選抜(に入ってたはず)
のエースが徐々にリズムをつかんできます。

しかし、僕らのチームは何かが噛み合わない
フリースローもことごとく外れ

差は1点、2点差だったように記憶しています。
内容は僕らの中学が勝っていました。
しかし、結果はまさかの敗戦。

札幌市大会、その後の北海道大会も狙っていた
チームがまさかの
区大会で姿を消したのです。




正直(怒られるかもしれませんが笑)
その試合インサイド陣の2人(うち1人が輪島選手)
はいいところはほとんどなかったように記憶しています。

リバウンドはほとんど支配されていました。

本当に何かが噛み合っていませんでした。

中学1年の僕には、涙が止まらない先輩達を
みて、正直現実がよくわかりませんでした。

僕が記憶しているのは
そのあと1年生はオフィシャルがありました。
僕らは20人いたので、先輩のウエアを持っていた
僕は先輩達と控室に移動しました。

そこで泣き崩れる輪島選手達、先輩達をみて

なぜか僕も涙が止まりませんでした。
先生が入ってきて
何かお疲れ…というニュアンスの言葉をかけてくれたように
記憶しています。

そして、キャプテンの挨拶もありました。

当時の僕からすれば
シュートさえ入っていれば…
そう思いました。
今思い出すと、もっと思うことはたくさんあります。

エースの先輩も責任を感じ
涙を流していました。
本当に、いや、入るだろ!!
というシュートが一つ余計にはねて
リバウンドは相手に取られる

そんなシーンを何度も見ました。

あの控室での景色はいまでも鮮明に思い出すことができます。

その後、会場校の僕らは試合がありませんでした。
でも、先輩達は優しく、僕は多くの時間を先輩達と
過ごしていた記憶があります。

区大会が終わり、片付けが終わり
女子は圧倒的な力で札幌大会に出場
そのまま北海道を制して全国大会に出場

男子はまさかの区大会敗退

最後のミーティングも泣きました。

先輩達との時間はまさかの3ヶ月で終了

そして、そこから地獄の夏が始まるのです。笑




輪島選手は覚えていないと思いますが、
いつも僕は輪島先輩の周りをウロウロしていました。
なぜか知りませんが、輪島選手のクラスの先輩と
今も仲良しです。笑
部活帰りは違う先輩と一緒に下校していました。
おんぶしてもらったり笑

今思えば、すごく仲のいい部活でした。
いまでも、その世代の先輩や仲間とは交流があります。

そして、先日行われた
Bリーグ最終戦
レバンガ北海道 VS 新潟アルビレックス
を観戦に行った時

数人の中学の部活関係の方が見にきたり、
僕が誘ったら、きてくれました。

輪島選手がバスケを続けることで
繋がっていられる僕らがいます

多くのBリーグファンも感じていると思います。
応援することで生まれるもの
繋がっていられるものがあるということ

僕らは、一緒に過ごした時間は3ヶ月でしたが

18年経って、こうやってバスケでいろんな繋がりが
続いています。

バスケの力
たった一人の選手を応援するという力

そういうものは多くの場所、人たちの中で
たくさんあるストーリーの一つだと思います。

だからこそ、僕は輪島選手を応援し続けますし、
自分自身もバスケをまだまだ知りたいと思います。

たった3ヶ月

しかし、今思うと本当に大切で多くを学んだ3ヶ月でした。

そして何より、輪島選手や僕らには
あの時間を、あのしんどすぎるバスケ部を笑
過ごしたという同じ血が流れています。

そのプライドは今も消えることはありません。




体育館で実際に学ぼう!
87 Lab B think
@西東京
@練馬
@三鷹
で開催中

ツイッターやブログで人気のBリーグチームの戦術解説動画や
個人スキルを実際に現場で解説
また、参加者でディスカッションして
バスケを考える活動をしています。

現在は
個人スキル編
チームスキル編

開催は上記公式ラインで随時
6月の予定はホームにカレンダー作りました!
参加費
大学生以上500円
高校生以下300円

見学のみも可能、ディスカッションのみも可能
競い合う場ではなく、学び合う場所なので、スキルレベルは問いません。
人数が集まったら、エンジョイゲームを行う可能性あり

Bリーグのブースターさんの
バスケを見る観点や
バスケ部のマネージャーさんの
バスケ知識を得る場所としてもおすすめします!
ぜひ、皆さんで一緒にバスケを考え、学びましょう!

いろんな観点からの企画も行います!

北海道でも企画中

ご興味ある方は問い合わせください!
basketball_lab87@yahoo.co.jp

87Basketball Lab 公式ライン作りました!
ラインにて @jme6416y
で検索か
https://line.me/R/ti/p/%40jme6416y
から友達追加をお願いします!!
または
下記のQRコードからアクセスを!

ツイッターやブログなどで人気のBリーグの戦術動画解説には流さない
バスケのマニアックなノウハウや観戦ポイントを配信します!
個別トークもできます!
20人登録達成!!
ありがとうございます!

5/25 18時に
スクリーンプレーこんなところを見る!

を配信させていただきました。

気になる方は
ぜひ、友達登録をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA